― 春の特別講演&1dayセミナー(1)(入会金不要) ―

― 中区栄4丁目 大人の学校 —
笑いはクスリ。人間関係の潤滑油だけど、時には傷つける道具になります。それでも人は笑うことで多くを学び、大きな力を得ます。栄中日文化センターは10月に約100メートル南側に移ることになりました。引っ越しを前に、少しの勉強といっぱいの笑いをお届けします。
立川晴の輔
講座のような落語高座!
落語立川流真打・志の輔一門 立川晴の輔
■5月12日(土)13:00〜14:30
■3,000円+税
カルチャー教室で聞く落語。笑いの中に学びがトッピングされた落語講座を是非お楽しみください!
笑いの創り方
漫才作家 藤田 曜
■5月30日(水)13:00〜14:30
■2,500円+税
漫才の歴史を振り返りながら、笑いがどのように創られているのか、また日常でよくある光景に少しのエッセンスを加えるだけで笑いに変わる方法なども紹介します。
笑いの人間学
人はなぜ笑うのか
関西大教授・日本笑い学会会長 森下伸也
■4月14日(土)13:00〜14:30
■2,500円+税
人はなぜ笑うのでしょうか。人間の秘密、笑いとユーモアの基本原理を、また笑いが心身の健康にどういいのかをわかりやすく、(できれば)ユーモアいっぱいにお話しします。
笑いは世界を救えるか
落語・演芸を中心に
演芸研究家 大友 浩
■5月20日(日)11:00〜12:30
■2,800円+税
「笑い」は人間に色々良いことをもたらします。そこで、笑いの効用について、落語などの寄席演芸を例にとりつつ、「笑いは世界を救えるか」について考えてみます。
RAKUGO & 仏蘭西
落語パフォーマー シリル・コピーニ
ゲスト 本田聖嗣(ピアニスト)
■6月10日(日)13:00〜14:30
■3,000円+税
※同時通訳「ジュゲム」
▲拡大してご覧いただけます
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。