― 特別企画&特別講座会&1dayセミナー(1)―

― 特別企画(一部、登録料要)―
東京大学史料編纂所協力講座
前近代の天皇・朝廷
2月2日 「平安時代の天皇・朝廷」
 東京大学史料編纂所准教授 伴瀬明美
3月2日 「鎌倉時代の天皇・朝廷」
 同教授 本郷恵子
3月30日 「室町・戦国時代の天皇・朝廷」
 同准教授 末柄 豊
4月6日 「織豊期の天皇・朝廷」
 同助教 遠藤珠紀
6月1日 「江戸時代の天皇・朝廷」
 同准教授 松澤克行

■土曜 15:30〜17:00
■13,000円+税
約200年ぶりの譲位を来年に控え、近代・現代にとどまらず、それ以前の天皇についても関心が高まっています。国内唯一の日本史の研究所・東京大学史料編纂所で、天皇や貴族(公家)の史料を研究するスタッフが、古代・中世・近世の天皇と朝廷についてお話しします。
名古屋市博物館
特別展開催企画
国芳と芳年〜幕末明治の奇想浮世絵師
名古屋市博物館副館長 神谷 浩


歌川国芳「相馬の古内裏」(部分)名古屋市博物館蔵
■1/14、28、2/11(全3回)
■ 月曜 13:30〜15:00
■展覧会チケット付き 6,500円+税
2019年2月に名古屋市博物館で開催される「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」の開催を前に、国芳を領袖とする「芳ファミリー」の作品を見ながら、幕末明治の浮世絵の魅力に迫ります。
「画僧月僊(げっせん)
奇僧による絵画の魅力【登録料不要】
名古屋市博物館学芸員 横尾拓真


月僊「朱衣達磨図」 個人蔵
■1月12日(土)13:00〜14:30
■2,500円+税
※展覧会チケット付き
江戸時代中期に活躍した名古屋生まれの画僧「月僊」。特別展(12月15日〜1月27日)にあわせて、個性あふれる月僊画の魅力、また社会福祉に尽力した僧侶としての側面についても紹介します。

今を生きる、未来につなぐ 珠玉の講演会(登録料不要) —
人生フルスイング
シニアの生き方と病との向き合い方
野球解説者 大島康徳
■1月19日(土)15:30〜17:00
■3,000円+税
2年ほど前にステージ4の大腸がんを宣告された元プロ野球選手の大島康徳さん。突如病気と向き合うことになった人生をどう捉えているのでしょうか。家族や周りの人たちとの関係に変化はあったのでしょうか。また、来シーズンのプロ野球界の動向についても“ズバリ!”語ります。
本田葉子のおしゃれと暮らしのレシピ
ホホホと粋に生き残る
中日新聞で イラストエッセー 連載中!
イラストレーター・エッセイスト 本田葉子
■3月25日(月)13:00〜14:30  
■2,900円+税
10年続く人気連載「おしゃれのレシピ」の筆者が、夫亡き後、義母・息子・老犬と始めた海辺の古民家暮らしの様子なども交え、おしゃれや普段の生活を気軽に楽しむヒントを紹介。同世代の女性たちに残りの人生を「いきいきと生き残る」アドバイスを贈ります。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。