― 1dayセミナー(入会金不要) ―
上賀茂流真多呂人形
真多呂人形学院雅会 専務理事 川上真仙子

■9/30(土)、10/14(土)
 13:00〜15:00
■2,600円+税(2回分)
※教材費別途
現代木目込みの手法を使う真多呂人形は200年以上の伝統を持つ正統技術を受け継ぐ雅やかな人形です。「寿横綱」を作ります。
お出かけにピッタリ!
ソーイングBOX&マダムのピンクッション
ビスクドール製作 富野有紀子

■10月3日(火) 10:00〜13:00
■2,200円+税
※教材費別途
習い事などの際に持って運べる裁縫箱とピンクッションを作ります。糸巻きとマダムのイラストのニードルケースも付いています。
染め花
ワイヤープランツと3輪の花
染め花Horry 矢野仁代

■10月16日(月)13:00〜15:00
■5,000円+税
3輪のお花と小さな葉が沢山付いたリースタイプの染め花を作ります。ブローチピンを付けてコサージュにすることも出来ます。
懐石処「末木」で日本料理のマナーを習得し、お食事を楽しむ会
料理研究家 伊藤華づ枝

■10月17日(火)@、20日(金)A
 12:00〜14:30
■各11,000円+税
■会場:末木(一宮市三条)
創業は大正八年という老舗懐石処「末木」の美しい料理を賞味しつつ、日本料理の正しいいただき方や料理の流れ、タブーなどを学びます。
@ A
古陶磁器に盛る、「秋のもてなし料理」
料理研究家 伊藤華づ枝

■10月19日(木)11:00〜13:30
■4,500円+税
■会場:ハウジング・デザイン・センター
(中村区名駅・大名古屋ビルヂング11階)
古陶磁や漆器を使ったテーブルセッティングを学び、もてなし料理の実演と食事付き。11/17は年末年始のもてなし料理講座を開催(費用別途)。
酒の友 ぐいのみや盃を焼きもので作ろう
瀬戸窯第二十二代当主 加藤令吉

■10月21日(土)13:00〜15:00
■3,500円+税
※粘土、釉薬、焼成代含む
秋の夜長に、自作の酒器で一献しませんか。手になじむ愛着のある盃をひとり2個作ります。
布背の手製本ノート
Kao Pok カオポック

■10月22日(日)
 10:00〜12:00@
 13:00〜15:00A
■各4,000円+税
背の部分は製本クロス、表紙にはイタリアのプリントペーパーを使った無地のノートを仕立てます。図書館などでよく見かける製本法です。
@ A
はちみつでランチタイム
オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタ店長 岩佐夏子

■10月24日(火)10:30〜12:00
■4,100円+税
はちみつにまつわる話、基礎知識を交えながら4種類の食べ比べやはちみつを使ったランチレシピなどを紹介します。
恵那川上屋職人による「秋のお菓子」
「恵那川上屋」菓子職人

■10月24日(火)15:30〜17:30
■3,000円+税
こだわりや菓子作りにまつわる貴重な話を聞きながら、秋の素材を使って季節のお菓子を作ります。
焼きもので土鍋を作ろう
日本工芸会正会員 東 正之

■10/25、11/8、11/22、12/13(水)
 10:00〜12:00
■12,500円+税
※粘土、釉薬、 焼成代含む
ふたり用の土鍋を作ります。鍋料理やおでんなど、熱々の料理をそのまま食卓に出すことが出来ます。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。