― 10月期スタートの新講座【社会自然科学】 ―

― 移転開講 1周年 記念講座―

ニュースがわかる!
新聞社説を深掘りする
東京新聞(中日新聞東京本社)論説室顧問 深田 実
■土曜 15:30〜17:00
■7,500円+税

■11月2日「世界の経済、日本の経済」
 経済担当 富田 光
■12月7日「安倍政権はなぜ続くのか」
 政治担当・副主幹 豊田洋一
■2月1日「憲法はアメリカの押しつけか」
 司法担当 桐山桂一
■2月29日「朝鮮半島の未来は」
 半島担当 五味洋治
■3月7日「日本の電力の未来」
 エネルギー担当 飯尾 歩
社説は、その新聞社の意見、主張を表明する、いわば新聞の“顔”です。深田実・前東京新聞論説主幹が、社説でペンを振るう同社の多彩な論説委員をゲストに迎え、ニュースの背景や今後の見通し、執筆秘話など、対話形式でお話しします。毎回質問時間を設け、参加者の疑問にもお答えします。

― 社会自然科学(1) ―


一生歩くための「足指力」
日本整形外科学会認定医 橋間 誠
■10〜12月(全3回)
■第4日曜 10:30〜12:00
■7,650円+税
健康寿命を左右する体の仕組みを知り、その機能を維持させるためのトレーニング方法を体験します。生体力学的な観点から「立ち座り、歩く」方法を改善させ、いつまでも歩ける体を手に入れましょう。60分間の解説と30分間の実技指導です。

老いと記憶の関係
高齢期に大切なこととは?
神戸大大学院准教授 増本康平
■10〜11月(全2回)
■第3火曜 10:30〜12:00
■5,300円+税
若年者と高齢者の記憶の違いや認知能力の変化など、老化の実態を高齢者心理学から解説します。気分や運動、コミュニケーションなどが記憶に与える影響、人間の生涯で記憶が持つ意味や老いを前向きに受け入れるヒントについても紹介します。

聞こえが変わる「耳トレ!」
気がつくとテレビの音上げていませんか?
京都精華大教授・ピアニスト 小松正史
■10/25、11/22、12/6(全3回)
■金曜 13:00〜14:30
■7,800円+税
音の聞こえを改善して認知症を予防しましょう!耳が衰えれば脳も衰えます。音を聞きながら行う簡単メニューで、耳感度をUPし、脳を活性化します。健康な耳を保ち、老化防止、認知症予防につなげましょう。

認知症の人の心の世界
大阪大大学院教授 佐藤眞一
■10〜12月(全3回)
■第3火曜 13:30〜15:00
■7,950円+税
認知症の人の不可解な行動には理由があります。その理由を知ることで介護は楽になり、認知症のご本人も幸せに暮らすことができます。私たちの研究成果を紹介しながら、不思議な病気・認知症の人の心の世界について考えます。
巨大ブラックホールの謎
宇宙の怪物を解き明かす

Credit : EHT Collaboration
■日曜 10:30〜12:00
■7,650円+税

■10月6日
「最先端の電波観測で探るブラックホールの姿」
 国立天文台水沢VLBI観測所所長・教授 本間希樹
■10月27日
「活動するブラックホール」
 同観測所助教 秦 和弘
■11月24日
「ブラックホール観測の今後の展望」
 国立天文台アルマプロジェクト特任准教授 永井 洋
新しく撮影されたブラックホールなどのさまざまな謎に迫り、現在の観測状況や今後の展望などを、国立天文台が誇る第一線の専門家が解説します。
なぜ、今ゾンビなのか?
ゾンビから学ぶ現代社会の生き方
近畿大准教授 岡本 健
■10〜12月(全3回)
■第1土曜 14:00〜15:30
■7,950円+税
ゾンビ映画を撮影するクルーたちを描いた映画『カメラを止めるな!』が大ヒットするなど、今、ゾンビが流行しています。歴史的な観点、作品分析的な観点から分析し、現代社会における位置付けを明らかにします。
おひとりさまの自分介護
人生100年時代の医療・介護サバイバル
ノンフィクションライター 中澤まゆみ
■11〜1月(全3回)
■第3木曜 10:30〜12:00
■7,950円+税
「老後2,000万円」問題だけでなく、課題がいっぱいの超高齢社会をどう乗り切っていったらいいのか。医療、介護、そして地域づくりを中心に、知恵と工夫を伝えます。
宇宙のかたち
高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所教授 松原隆彦
■10〜12月(全3回)
■第4火曜 13:30〜15:00
■8,250円+税
目に見える宇宙の範囲はどんどん広がってきましたが、いまだに宇宙の境界が見えたとは聞こえてきません。宇宙は無限に広がっているのか。現代宇宙論の知識から考えます。
武田邦彦の「知のチカラ」
頭と体を動かして認知症を防止しよう
中部大教授 武田邦彦
■10〜3月(全6回)
■第2水曜 10:30〜12:00
■17,700円+税
「健康と日々の辛さを克服しよう」をテーマに、食事、体、運動、不調な時の食事について、専門家との対談も交えてお話しします。
心の病を癒やす
浜松医科大名誉教授 高田明和
■10/4、25、12/6(全3回)
■金曜 13:00〜14:30
■7,800円+税
超敏感(HSP)やうつ病、不眠といった病気や体調不良について、医学の立場と「心」の立場から対処法を述べます。
1dayセミナー (登録料不要)

【上手な医者のかかり方】
最近、医療に関しても情報過多で、何を信じたらよいか分からないという話をよく聞きます。診断基準や検診の問題、さらには心の問題まで、どのように医療と関わっていけばよいのかを高田明和さんがお話しします。

■10月25日(金)15:00〜16:30
■2,600円+税

「歩く」を科学する
脳を鍛えるウオーキング術
関西福祉科学大教授 重森健太
■10〜12月(全3回)
■第4木曜 13:00〜14:30
■7,650円+税
「歩く」をテーマに、脳を鍛える基本的な知識だけでなく、実際に効果のあるトレーニング方法や、手軽にできる脳力測定方法をいくつか体験します。
体力の正体は筋肉
早稲田大スポーツ科学学術院名誉教授 樋口 満
■10〜12月(全3回)
■第3金曜 15:30〜17:00
■7,950円+税
※テキスト代別途
「体力」は何歳からでも高められます。筋肉の仕組みや役割、持久力と筋力アップに効果抜群の運動、食事・栄養摂取について詳しく解説します。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。