― 7月期スタートの新講座【文学・歴史・宗教】 ―

― 文学 ―
松本清張の傑作長篇を読む
早稲田大教授 高橋敏夫
■7〜12月(全6回)
■第4金曜 11:00〜12:30
※9月第4週は8/31に振替
■16,350円+税
松本清張がこの混乱の時代に大々的に復活しています。社会と人間の暗黒をあばきだした独自の社会派推理小説を精読します。
藤沢周平 10のテーマから味わう
早稲田大教授 高橋敏夫
■7〜12月(全6回)
■第4金曜 13:00〜14:30
※9月第4週は8/31に振替
■16,350円+税
藤沢周平をじっくり愉しみたい、味わいたい。1つのテーマごとに、小説、エッセイなどから選んだ3〜5作品を扱います。
英語で楽しむ『赤毛のアン』
『赤毛のアン』翻訳者 松本侑子
■7/22、8/19、9/23(全3回)
■日曜13:30〜15:00
■8,400円+税
第2巻『アンの青春』、第3巻『アンの愛情』、第4巻『風柳荘のアン』の英文学とスコットランド文化の解説します。
ゆっくりと『百人一首』の歌を読む
星美学園短期大名誉教授 草野 隆
■7〜12月(全6回)
■第4月曜13:00〜14:30
■16,350円+税
一首一首の歌を丁寧に読み解きながら、史的背景や説話の中のお話などから、本来の百人一首の姿をゆっくりと明らかにします。
アガサ・クリスティを読む2
ミステリーの女王、その世界と魅力
書評家 大矢博子
■第2日曜 13:00〜14:30
■7,800円+税(3回分)
没後40年を過ぎても変わらぬ人気を保ち続けるクリスティー。毎回1作品をひもときながら、トリックの分析、小説に登場する英国文化、物語が書かれた背景、映画やドラマの情報などを通して、その魅力に迫ります。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。