― 講座の詳細 ―
世界シネマ紀行
最終回 1990年代〜今日(こんにち)の映画スター
講師:
筑波大学教授 今泉容子
映画スターをキーワードにした世界シネマの旅。
1940年代から始まったこの旅は、いよいよ「1990年代から今日」に突入します。新しい波(ヌーベルバーグ)によって大きく変化した映画スターは、いまやCG(コンピューターグラフィックス)の登場でふたたび変貌を遂げることになります。
さらに映画のグローバル化にともなって、映画スターの意味が変わっていきます。映画の背景になった名所旧跡をめぐる「世界シネマの旅」も、スクリーンの中でご一緒に。
10月から始まる6ヵ月(5回)講座です(1月休講)。
講座の概要 
日時・時間帯 第3土曜 13:00〜14:30
回 数 5回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
関係資料はこちら 資料1
コース 受講料(税込) 申し込み
  17,280円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部講座を除き、入会金が必要となります。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。