― 講座の詳細 ―
世界シネマ紀行
実話をもとにした名作映画 1950〜1970年代
講師:
筑波大学教授 今泉容子
本当にあった話が映画化されるとき、多くの改変がなされます。
そうした改変が許される映画の特許(ライセンス)に注目しながら、映画の舞台・ロケ地をめぐる世界シネマ紀行の旅に出ましょう。
★講座終了後に無料映画鑑賞(30分程度)があります。
★10月から始まる6ヵ月講座(1月休講)です。


【講義予定カリキュラム】
@10月20日 日本
  『日本のいちばん長い日』(日)
  『黒部の太陽』(日)
A11月17日 ロシア
  『チャイコフスキー』(露)
  『デルス・ウザーラ』(露・日合作)
B12月15日 フランス、イタリア
  『野性の少年』(仏)
  『ルートヴィヒ』(伊・仏・独合作) 
C2月16日 アメリカ
  『OK牧場の決斗』(米)
  『エル・シド』(伊・米合作)
D3月16日 イギリス
  『1000日のアン』(英)
  『アガサ 愛の失踪事件』(英・米合作)
講座の概要 
日時・時間帯 第3土曜 13:00〜14:30
回 数 5回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  17,550円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・10月分より上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。