― 講座の詳細 ―
かな古筆の名品をたずねて
講師:
徳川美術館学芸部長 四辻秀紀
かな古筆の名品をたずねて(徳川美術館学芸部長  四辻秀紀) 
“かな”は、漢字を省略化・簡略化して生み出され、展開したわが国独自の文字です。各文字を連続させて書く連綿体を用いながら、墨線の美しさを充分に発揮させ、流麗で表情豊かな美の世界を完成させた平安時代から鎌倉時代の仮名の優品・名品を取り上げ鑑賞します。6ヵ月講座(入会月:4・10月)。
講座の概要 
日時・時間帯 第3月曜 13:00〜14:30
回 数 6回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  16,200円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部講座を除き、入会金が必要となります。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。