― 講座の詳細 ―
書の歴史と鑑賞入門18
講師:
京都教育大学名誉教授 杉村邦彦
書の歴史と鑑賞入門18(京都教育大学名誉教授  杉村邦彦) 
これまで近代日本書道史及び日中書法交流史を牽引した楊守敬や巖谷一六などを取り上げた延長として、楊守敬・一六とも親交のあった三重県出身の松田雪柯と矢土錦山及びその交友を取り上げます。また講師や会員所蔵の遺墨資料も順次持ち寄って鑑賞します。10月から始まる6ヵ月講座です。
講座の概要 
日時・時間帯 第4火曜 13:00〜15:00
回 数 6回 残席状況
センター 四日市 問い合わせ先 0120-556-411
コース 受講料(税込) 申し込み
会員  13,284円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。