― 講座の詳細 ―
書の歴史と鑑賞入門19
講師:
京都教育大学名誉教授 杉村邦彦
阿倍仲麻呂は716年、遣唐留学生に選ばれて翌年唐へ留学。しかし海難にはばまれて帰国できず、ベトナムに漂着後、長安へもどって再仕し770年長安で没しました。名歌の詠まれた背景や解釈、さらに仲麻呂が深く関わったとされる同期の遣唐留学生井真成墓誌について、先学の研究を紹介します。4月から始まる6ヵ月講座です。
講座の概要 
日時・時間帯 第4火曜 13:00〜15:00
回 数 6回 残席状況
センター 四日市 問い合わせ先 0120-556-411
コース 受講料(税込) 申し込み
会員  13,284円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。