― 講座の詳細 ―
途中下車や車窓風景を楽しむ 台湾一周! 鉄道&高速バスの旅
講師:
旅行作家、英中日翻訳家 光瀬憲子
途中下車や車窓風景を楽しむ 台湾一周! 鉄道&高速バスの旅(旅行作家、英中日翻訳家  光瀬憲子) 
途中下車や車窓風景を楽しむ 台湾一周! 鉄道&高速バスの旅(旅行作家、英中日翻訳家  光瀬憲子) 
途中下車や車窓風景を楽しむ 台湾一周! 鉄道&高速バスの旅(旅行作家、英中日翻訳家  光瀬憲子) 
台湾の面積は九州ほどなので、1日あれば鉄道や高速バスで一周できます。
講座では3〜4泊の想定で、各地の見どころ食べどころ情報や土地ごとの気質(日本で言う県民性)のエピソード、車内での過ごし方(車窓風景解説や旅ノートの作り方ガイド)宿や切符の手配の仕方(会話や筆談)などを時系列で披露します。
実際に台湾一周はしない方でも、台北や高雄+もう1都市を旅するときにも役に立つ内容です。
5月から始まる3ヵ月講座です。


第1回(5月13日)
台北→新竹→彰化→嘉義
(切符の買い方、車内での過ごし方、台湾版県民性ストーリー、途中下車の楽しみ方、宿の探し方など)

第2回(6月10日)
→台南→高雄→墾丁
(車内での過ごし方、台湾版県民性ストーリー、途中下車の楽しみ方、宿の探し方、高速バスの利用の仕方・楽しみ方など)

第3回(7月8日)
→台東→池上→花蓮→宜蘭→基隆
(車内での過ごし方、台湾版県民性ストーリー、途中下車の楽しみ方、宿の探し方など)


【講師プロフィール】光瀬憲子(みつせ・のりこ)
旅行作家、英中日翻訳家。1972年、横浜生まれ。台北に7年在住経験。 著書に『台湾グルメ350品!食べ歩き事典』『台湾の人情食堂 こだわりグルメ旅』『台湾一周!安旨食堂の旅』『台湾縦断!人情食堂と美景の旅』(いずれも双葉社)、『美味しい台湾 食べ歩きの達人』(光文社)など。双葉社の「TABILISTA」や、ぴあの「ウレぴあ総研」でwebコラム連載中。近況は→https://twitter.com/keyword101
講座の概要 
日時・時間帯 第2日曜 13:00〜14:30
回 数 3回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
関係資料はこちら 資料1
コース 受講料(税込) 申し込み
  8,748円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、入会金が必要となります。
・10月分より上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。