― 講座の詳細 ―
2/2DNAから見たツタンカーメンの出生の謎
講師:
同志社大学特別客員教授 石浦章一
2/2DNAから見たツタンカーメンの出生の謎(同志社大学特別客員教授  石浦章一) 
エジプト第18王朝の王であり歴史から消されていたツタンカーメンの骨から
DNAが抽出されました。また、近くの墓から見つかった数多くのミイラのDNAより、ツタンカーメンの親子関係が明らかになった。異端の王アクエンアテンと王妃ネフェルトイティー、第二王妃キヤ、そしてツタンカーメンの王妃アンケセナーメンなど石碑から得られたデータと実際の親族関係の違いについてわかりやすく解説します。DNAについての理系の知識はほとんど不要です。壮大な歴史ロマンをもう一度再現してみたいと思います。
講座の概要 
日時・時間帯 指定金曜 13:00〜14:30
回 数 1回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
 一般 2,916円
 会員 2,700円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部講座を除き、入会金が必要となります。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。