― 講座の詳細 ―
鑑賞力を育てる西洋美術史入門
現代アート編
講師:
大正大学文学部非常勤講師、アート鑑賞ナビゲーター 藤田令伊
鑑賞力を育てる西洋美術史入門(大正大学文学部非常勤講師、アート鑑賞ナビゲーター  藤田令伊) 
西洋美術史を学んできた本シリーズ、今期は第二次世界大戦後から現在にいたるアートの動向について学びます。いわゆる「現代アート」と呼ばれるものになりますが、「現代アートってなに?」という方、常々「現代アートはわからない」「むずかしい」と首を傾げている方、ぜひお気軽にご参加ください。講師と受講生がやりとりするカジュアルな雰囲気のなかで、新しいアートの魅力に目が啓かれること請け負います。
10月から始まる3ヵ月講座です。

第1回 第二次世界大戦後のアート
マーク・ロスコ、ジャクソン・ポロック、アンディ・ウォーホルなど

第2回 アート百花繚乱の時代へ
ロバート・スミッソン、リチャード・ロング、アンゼルム・キーファーなど

第3回 そして、現代アートの現代
クリスチャン・ボルタンスキー、ジェームズ・タレル、ビル・ヴィオラなど

※内容は変更になる場合がございます。

講師経歴
大正大学非常勤講師、アート鑑賞ナビゲーター。知識としての「美術」だけでなく、見る体験としての「美術鑑賞」に注目し、楽しみながら成長できる鑑賞のあり方を探っている。主な著書に『アート鑑賞、超入門!』(集英社)、『企画展がなくても楽しめるすごい美術館』(ベストセラーズ)など。
講座の概要 
日時・時間帯 第1金曜 13:30〜15:00
回 数 3回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
関係資料はこちら 資料1
コース 受講料(税込) 申し込み
  8,415円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。