― 講座の詳細 ―
「へんてこな春画」を読み解く
講師:
国際日本文化研究センター 特任助教 石上阿希
「へんてこな春画」を読み解く(国際日本文化研究センター 特任助教  石上阿希) 
「へんてこな春画」を読み解く(国際日本文化研究センター 特任助教  石上阿希) 
「へんてこな春画」を読み解く(国際日本文化研究センター 特任助教  石上阿希) 
「直接的な性表現に注目されがちな春画ですが、遊び心に富んだ多様な笑いも魅力の一つです。絵を鑑賞するだけでなく、背景にある歴史や文化に興味を持っていただきたいと思っています。そんな『知的遊戯』としての春画を読みといていきます。」
大英博物館で開催された春画展に特別学芸員として携わり、近年、日本での再評価に貢献した若手研究者である石上阿希さんが、3回にわたり講師を務めます。
誰がどのように作っていたのか、売っていたのか、見ていたのかなど基礎的なポイントを解説。絵の中の文字や記号を解き明かしながら謎や笑い、パロディとしての春画を考えていきます。
7月から始まる3ヵ月講座です
講座の概要 
日時・時間帯 第3土曜 13:00〜14:30
回 数 3回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
関係資料はこちら 資料1
コース 受講料(税込) 申し込み
  8,424円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、入会金が必要となります。
・10月分より上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。