― 講座の詳細 ―
奇妙な宇宙 宇宙はどこから来たのか
講師:
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授 松原隆彦
奇妙な宇宙 宇宙はどこから来たのか(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授  松原隆彦) 
宇宙の何が不思議といって、どうして宇宙は今あるような姿で存在しているのでしょうか。本講座では、最先端の宇宙論の成果に基づいて、宇宙の歴史をひも解きながら、宇宙がどのような全体構造をしているかについて見ていきます。そうして得られた宇宙像はとても奇妙なものです。私たち人間が宇宙の中でどのようなところにいるのか、究極の謎について一緒に考えてみましょう。

第1回:宇宙の誕生から終焉まで
宇宙はどのように始まり、どのように現在の姿になり、そして将来はどのようになっていくのかを概観します。

第2回:宇宙全体の構造
宇宙の全体構造とはどのようなものなのか、現在わかっているもっとも小さな構造からもっとも大きな構造までを解説します。

第3回:宇宙は奇妙な存在
直接的には見えない宇宙の姿を、現代宇宙論の知識に基づいて理論的に推測します。私たちがこの奇妙な宇宙に果たす役割とは何でしょうか。


●講師プロフィール
高エネルギー加速器研究機構,素粒子原子核研究所・教授.博士(理学).京都大学理学部卒業.広島大学大学院博士課程修了.東京大学,ジョンズホプキンス大学,名古屋大学などを経て現職.主な研究分野は宇宙論.2012年度日本天文学会第17回林忠四郎賞受賞.著書は『現代宇宙論』(東京大学出版会),『宇宙に外側はあるか』(光文社新書),『宇宙の誕生と終焉』(SBクリエイティブ)など多数.
講座の概要 
日時・時間帯 第4火曜 13:30〜15:00
回 数 3回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  8,910円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。