― 講座の詳細 ―
1/12画僧月僊(げっせん)―奇僧による絵画の魅力
名古屋市博物館 特別展開催企画
講師:
名古屋市博物館 学芸員 横尾拓真
1/12画僧月僊(げっせん)―奇僧による絵画の魅力(名古屋市博物館 学芸員  横尾拓真) 
1/12画僧月僊(げっせん)―奇僧による絵画の魅力(名古屋市博物館 学芸員  横尾拓真) 
1/12画僧月僊(げっせん)―奇僧による絵画の魅力(名古屋市博物館 学芸員  横尾拓真) 
写真左:月僊 朱衣達磨図 部分 個人蔵
写真中:月僊 恵比寿図 部分 三重県立美術館蔵
写真右:講師


【名古屋市博物館 特別展開催企画】
特別展「画僧 月僊」 (2018年12月15日〜2019年1月27日)
★展覧会チケット付き★

月僊(げっせん、1741〜1809)は、江戸時代中期に活躍した浄土宗の画僧(絵を描く僧侶のこと)です。名古屋に生まれ、伊勢の地で活躍しました。修行のかたわら絵を学び、ユニークな仙人の絵で人気を博します。本講座では、名古屋市博物館で開催する特別展「画僧 月僊」(2018年12月15日〜2019年1月27日)にあわせて、個性あふれる月僊画の魅力、また社会福祉に尽力した僧侶としての側面についても紹介します。

【講師プロフィール】横尾拓真(よこお・たくま)
1988年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究課基礎文化研究専攻美術史専門分野修士課程修了。専門は近世絵画史。2015年より名古屋市博物館学芸員(在職中)。
講座の概要 
日時・時間帯 指定土曜 13:00〜14:30
回 数 1回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  2,700円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。