― 講座の詳細 ―
5/16彼岸をめぐる対話
講師:
相愛大学教授、浄土真宗本願寺派如来寺住職 釈徹宗, 人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」キュレーター 青木真兵
5/16彼岸をめぐる対話(相愛大学教授、浄土真宗本願寺派如来寺住職  釈徹宗, 人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」キュレーター  青木真兵) 
5/16彼岸をめぐる対話(相愛大学教授、浄土真宗本願寺派如来寺住職  釈徹宗, 人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」キュレーター  青木真兵) 
彼岸とは迷いや煩悩を越えて到達する悟りの世界。人口1600人の奈良県の山村に移住し、自宅を私設図書館として開く過程を対談とエッセイで記した「彼岸の図書館」著者と、宗教学者で僧でもある釈徹宗さんが、人口減少と少子高齢化が進む現代の「彼岸」を語り合います。

釈 徹宗(しゃく てっしゅう)
1961年大阪府生まれ。宗教学者、浄土真宗本願寺派如来寺住職、相愛大学教授。大阪府立大学大学院博士課程修了。専門は宗教学。主な著書に『親鸞の思想構造』『いきなりはじめる仏教生活』『はじめたばかりの浄土真宗』『宗教聖典を乱読する』『親鸞―救済原理としての絶対他力』など。2017年、『落語に花咲く仏教−宗教と芸能は共振する−』で第5回河合隼雄学芸賞受賞。認知症高齢者のためのグループホームも運営するなど多方面で活動を展開している。

青木 真兵(あおき しんぺい)
1983年生まれ。埼玉県浦和市に育つ。人文系私設図書館ルチャ・リブロキュレーター。古代地中海史(フェニキア・カルタゴ)研究者。関西大学大学院博士課程後期課程修了。博士(文学)。2014年より実験的ネットラジオ「オムライスラヂオ」の配信をライフワークにしている。現在は、障害者の就労支援を行いながら、大学等で講師を務めている。奈良県東吉野村在住。https://lucha-libro.net/
講座の概要 
日時・時間帯 指定土曜 15:30〜17:00
回 数 1回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  3,190円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。