― 春の定期講座(1) ―
ゆるやかに祈る
弘法大師・真言密教の祈り方
高野山真言宗高家寺住職 北川宥智

■4〜9月(全6回)
■第3火曜10:30〜12:00
※6月のみ第1週
■13,530円(税込)
弘法大師(空海)がもたらした真言密教は祈りの宗教です。しかし単なる祈りではなく、それが必ず形をともなっているということが他と大きく異るところです。日本文化に大きな影響を与えた弘法大師の祈りの本質にせまります。
仏さまと神さまの違い
高野山真言宗高家寺住職 北川宥智

■4〜9月(全6回)
■第3火曜13:00〜14:30
※6月のみ第1週
■13,530円(税込)
神仏習合という言葉があるように、仏さまと神さまは元々は別の存在。その違いは何なのか?同じ点は何なのか?神さまと仏さまの図像・神殿等を見つめ、神さまや仏さまの意味を探っていこうと思います。
鎌倉殿ゆかりの江・濃・尾など
「北条義時」その時代と源平ゆかりの地を鎌倉街道でつないで
オフィス関ヶ原 草野道雄

■4〜9月(全6回)
■第2火曜13:30〜15:00
■13,530円(税込)
「鎌倉街道」は幕府のある鎌倉と全国各地を結んだ道で、幕府御家人が「有事の際」=「いざ鎌倉」と鎌倉殿の元に馳せ参じる道といわれます。義時の生涯と源平ゆかりの地を鎌倉街道でつなぎながら、その時代性と地域性に注目します。
ゴッホの作品とその数奇な生涯
前岐阜県美術館館長 古川秀昭

■4〜9月(全6回)
※8月のみ第1週
■第4火曜10:30〜12:00 
■13,530円(税込)
ゴッホほど日本でよく知られた画家はいないのではないか。その魅力は何だろう?ゴッホは祖父も父親も牧師でゴッホも伝道師になりたかった画家である。オランダで生まれ、主にフランスで制作し、作品は売れず、心から人への交流を求めながら、実ることもなく、その激しい劇的な生涯を今回はその秘密を探ります。
日本の名城
お城を楽しく正しく見る講座
広島大名誉教授 三浦正幸

三春城三階櫓
■4〜9月(全6回)
■第3木曜13:00〜14:30
■14,850円(税込)
元和元年(1615)の武家諸法度で新たな築城が禁止されていた時代の名城を取り上げます。城下からの景観が全国一の福山城、三階建て本丸御殿や空中御殿をもった盛岡城、江戸軍学にこだわりすぎた赤穂城などです。
愛情という名の支配
臨床心理療法士 伊藤香苗

■4〜9月(全6回)
■第3木曜10:30〜12:00 
■13,530円(税込)
親として、相手のために良かれと思う…この相手の事を思っているが故の言動なんだという思い込み。ここ数年注目されている「毒親」というキーワードを読み解き、解決へと導きます。
庶民の信仰
円空仏の系譜
円空学会理事長 小島梯次

■4〜9月(全6回)
■第4火曜13:00〜14:30
■14,850円(税込)
※現地学習費別途
個性あふれる現代的な造形として高い評価を得ている円空仏。本質的な価値を考察し、日本における庶民の文化と信仰を探ります。現地学習もあります。
ぶらり歴史散歩
中日古城研究会

■4〜9月(全6回)
■第4木曜13:00〜15:00
■16,830円(税込)
※現地学習費別途
歴史に彩りを添えた人物をしのび、史跡・古城など、ゆかりの地を訪ね歩きます。偶数月は座学、奇数月は現地学習です。
想いが伝わる伝筆(つてふで)
伝筆協会認定講師 伊藤千春

■4〜9月(全6回)
■第2土曜10:30〜12:00
■13,530円(税込)
※教材費別途
伝筆とは、誰でも、いつでも、どこでも筆ペンで描ける筆文字です。筆文字は、人を笑顔にし、元気にする事ができます。文字が苦手な方もほっこりとした味のある文字が描けます。
心が和む紅茶教室
紅茶アドバイザー 坂野吾子

■4〜6月(全3回)
■第1水曜10:30〜12:00
■6,765円(税込)
※教材費別途
ほっと心が和む、お好きな一杯を見つけてみませんか。さまざまなお菓子とともに、紅茶の魅力をご紹介します。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。