― 特別講演会(登録料不要) ―
※事前申込が必要です。 ※写真はイメージです。
死体は語る
元監察医の涙と事件の裏側
法医学者・監察医 上野正彦

■9月29日(土) 14:00〜15:30
■2,500円+税
人間は死後に話すことはできませんが、死体ほど雄弁に真実を語るものはないのです。30年間で約2万体もの検死・解剖に従事してきた上野さんが、その心の奥深くに刻まれた、涙なしには語れない愛と生と死のドラマ、そして事件の裏側を語ります。
【講師プロフィール】
1929年茨城県生まれ。1959年東京都監察医務院監察医となり、84年同院長になる。89年退官後に出版した『死体は語る』は65万部を超える大ベストセラーになった。現在は法医学評論家としてテレビ・雑誌などで活躍中。主な著書に『死体は切なく語る』(東京書籍)『監察医の涙』(ポプラ文庫)(東京書籍)など多数。
ナタリー先生の楽しいストールアレンジ
スカーフ・カラーコーディネーター ナタリー ベルジュロン



■11月6日(火)10:30〜12:00
■2,850円+税
パリ本店、日本のエルメスで約19年スカーフやストールの無限のコーディネートを伝えてきた日本語堪能なナタリー先生が、タンスに眠っているスカーフやストールの魅力を引き出してくれる楽しい講座です。
※90cm×90cmの定番スカーフ1〜2枚とストールをお持ちください。

【ナタリーベルジュロン】
1964年、フランス・リヨン生まれ。リヨン第3大学で日本語などの博士号を取得。1984年にエルメスに入社。パリ本店、日本橋高島屋や新宿伊勢丹のエルメス勤務を経て、2001年〜2008年、メゾンエルメス銀座店のエキスパートとしてスカーフなどを販売。また、スカーフの結び方講師として、日本全国の店舗でセミナーを担当。2008年に独立し、講師として、スカーフの結び方、フランス語、フランス家庭料理教室などを開催している。色彩検定1級、パーソナルカラー検定2級の資格も持つ。 著書に『スカーフ、ストール&マフラーアレンジ140』(ソフトバンククリエイティブ)、『ナタリー・ベルジュロンのスカーフ STYLE BOOK』(双葉社)。