― 講師のよこがお 〜もっと伝えたい講座の魅力やプロフィールをインタビュー!―

2020年12月更新のインタビュー ―
「詳細を見る」から講座の詳細画面をご覧いただけます。
『いきいきラテンダンス』
Studio BRILLA 代表 RoDo(ロド) 先生
■金曜日10301130 ■受講料 3ヵ月(12回)分 19,404円(税込)
ラテンの心をステップに託して

明るいラテン音楽に合わせて 踊る、踊る。笑顔がはじける!
RoDo 先生の「いきいきラテンダンス」は、眩しい太陽と情熱、広がる碧い空、そんな光景が見えてきそうなダンス講座です。サルサやチャチャ、サルソウル、気軽にラテンダンスを楽しみましょう!
始めは音楽に乗って身体を無理なくストレッチします。日頃使わない筋肉もゆっくり目覚めさせてあげましょう。次にラテンの音楽でウォーキング。ここでラテンリズムを養い、身体が温まったところで基本ステップ。
そして様々なダンスにトライするダンスタイム。「手や足を別々に動かすのはちょっと大変だけど、それぞれの個性で大丈夫です!自分の心のままに表現しましょう」。 最後の決めは、RoDo先生独特のユーモア溢れる声掛けでかっこよくポーズ! 皆さんの上達が早いのは秘訣と努力があるようです。





様々な基本のステップを楽しく効率よく覚えてもらうための工夫は少年時代に遡ります。
来日したばかりのRoDo少年は、まったく理解できない日本語を前に悶々とした辛い日々が続きました。何もかも嫌になった事も。そんな人生を変えてくれたのは1人の日本語の先生でした。ジョークを混ぜたり日本語の発音を面白いスペイン語にもじったり‥‥‥すると嫌いな日本語の勉強が楽しみになり自然に身についていったそう。
その体験が、現在ダンスを教えるにあたっての大きなヒントになりました。
例えば踊りながら「さあ、ここはシェー!のポーズで決めてみましょう! 」と一声かけながら見本を見せます。たちまち笑いが起こり、受講生さんも続いて上手に決めます。わかりやすい比喩でイメージし、楽しむことですんなりと身につくのだそうです。


もう一つはたゆまぬ努力と周りの優しい人々。10代の頃、ラテンダンスの講師だったお母さまを重い病気が襲い、やむなくアシスタントとなったRoDo少年。たくさんの仲間に支えられながら、必死に勉強を重ね、短期間にインストラクターへと成長できました。惜しみなく技術を教えてくれ、練習に付き合ってくれた先輩たちへの感謝は今もRoDo先生の胸に深く残っています。それはまさしくラテンの絆でもありました。

あれから18年、RoDo先生がダンスを通して伝えたいのは、ルーツでもあるラテンの心です。時に激しく情熱的に、時にやさしく、そして人と人を結ぶ深い絆。   
その誇るべきラテンの心と文化を、ダンスだけに留まることなく色々な形で日本中に広めてゆきたい。それがRoDo先生の夢です。
まずは、ダンス!ダンス!ダンス! RoDo先生のエスコートで音楽に乗り、ようこそラテンの世界へ!
2020年12月
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。