― サマーアカデミー Summer Academy ―
ヒエログリフで探るエジプトミイラの謎【小学3年生以上対象】
中部大教授 中野智章
■8月28日(土)15:30〜17:00
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
■小学3、4年生は保護者同伴
自分の名前を古代エジプトの象形文字ヒエログリフで書いてみましょう。また、ミイラが入っていた棺(ひつぎ)の文を読んで、どんな人物だったか探ってみましょう。小学3年生以上対象。(3、4年生は保護者同伴)。

写真=Rijksmuseum van Oudheden (Leiden, the Netherlands)
石器づくりで考古学の謎解き【小学生以上対象】
愛知学院大准教授 長井謙治
■8月6日(金)15:30〜17:30
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
※教材費別途
■小学生は保護者同伴
実際に過去に存在した道具と技術を用いて復元的に石器を作ってみると、驚くほど多くの発見があります。石器作りを通して、縄文時代人の知恵を体感してみませんか?
小学生以上対象(小学生は保護者同伴)。
魅力がいっぱい!鉱物の不思議【小学3年生以上対象】
岐阜聖徳学園大教授 川上紳一
■8月8日(日)13:00〜14:30
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
※教材費別途
■小学3、4年生は保護者同伴
岩石を割って、水晶を取り出してみよう!水晶、ガーネット、アクアマリンなど、いろいろな鉱物を観察し、形やでき方を学びます。小学3年生以上対象(3、4年生は保護者同伴)。
トリケラトプスと歩く
恐竜の運動様式の進化
名古屋大学博物館講師 藤原慎一
■7月30日(金)15:00〜16:30
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
絶滅した動物たちの運動様式を確からしく復元する手法についての研究をいくつか紹介します。特に恐竜の進化の過程で起こった運動様式の多様化について、考えていきます。

「土」地球最後のナゾに挑む
森林総合研究所主任研究員 藤井一至
■8月21日(土)13:30〜15:00
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
ありふれた存在の土は、実は謎だらけ。裏山から北極、熱帯雨林までを探検して世界中の土を調べる研究者と、足元に広がる“小宇宙”をのぞいてみましょう。


※教室視聴をご希望の場合、お電話にてお問合せください
植物漢字のナゾ
桜はサクラではない?
漢和辞書編集者 円満字二郎
■9月10日(金)15:00〜16:30
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
日本語でも中国語でも「松」はマツを表し、「薔薇」はバラを表します。しかし、中国語での「桜」はあのサクラではありません。どうしてそのような違いが生じるのか、最新の漢和辞典の記述を参照し、植物漢字の不思議な世界へご案内します。
“本当にいる”世界の深海生物
ブルーコーナー代表取締役 石垣幸二
■8月1日(日)13:00〜14:30
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
世界の深海に暮らす深海生物は、どうやって過酷な環境で生き抜いているのでしょうか?高水圧・暗闇・冷水・エサ不足などの悪条件を克服する、彼らの生き残り戦術を教えます。
微生物と研究者たちのから騒ぎ
京都大大学院准教授 神川龍馬
■7月25日(日)10:30〜12:00
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
微生物たちの生き様は人間の想像のはるか斜め上をいっています。植物になりきれなかったもの、植物を辞めたものなど、あまり知られていないけれど突っ込みどころ満載な微生物たちを紹介します。
人類は宇宙をどのように理解してきたのか
@天文学の誕生
名古屋大教授 杉山 直
■8月1日(日)10:30〜12:00
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
人類は、文明の始まりから宇宙に神を見てきました。また、正確な暦の必要性から天文観測が行われるようになり、やがて古代ギリシャで天文学が科学として花開いたのです。
人類は宇宙をどのように理解してきたのか
A宇宙に対する理解の深まり
名古屋大教授 杉山 直
■8月8日(日)10:30〜12:00
■2,640円(税込)、学生1,980円(税込)
「太陽の周りを惑星が回る」という宇宙像は、銀河系、さらに無数の銀河が存在する「変動する宇宙」へと発展してきました。現代文明が到達した宇宙の理解について解説します。

― 電気文化会館プレミアムセミナー ―
※電気文化会館プレミアムセミナーはよりどりパック対象講座です。
安倍晴明と宿敵・芦屋道満
陰陽道伝説の魅力を探る
国際日本文化研究センター名誉教授 小松和彦
■7月31日(土)13:00〜14:30
■3,080円(税込)
陰陽道のスーパースター・安倍晴明とライバルとされてきた芦屋道満。二人の争いが描かれた古浄瑠璃などを手がかりに、実像と虚像や式神、生活続命の法などの陰陽道の呪術の特徴、伝説の生成・変遷を探ります。
天才ライバル対決!最澄と空海
現代歌人集会理事長 林 和清
らくたび代表取締役 若村 亮
■8月29日(日)13:00〜15:00(途中休憩あり)
■3,300円(税込)
京都から歴史や文化を発信している二人の人気講師が、歴史上の偉人・最澄と空海をテーマにそれぞれ講演。その後、京都に残る最澄と空海ゆかりの地や京都文化についての二人のトークをお楽しみいただきます。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。