― 7月期スタートの新講座【芸術(鑑賞)】 ―
勤番武士の江戸グルメ
元虎屋文庫研究主幹 青木直己

■8〜9月(全2回)
■第1水曜13:00〜14:30
■5,610円(税込)
巨大都市江戸には、全国各地の諸藩から多くの勤番武士が訪れていました。江戸の人々が食べた野菜や魚介を、勤番武士がどのように料理したかを紹介します。あわせて江戸の各地の名物や屋台調理茶屋などでの外食にも触れます。
奈良で学ぶ寺院建築入門
東京大大学院准教授 海野 聡

■7/11、8/8、9/26、10/3、11/7(全5回)
■月曜13:00〜14:30
■14,025円(税込)
※テキスト代別途
寺院には塔をはじめとする建築も多くありますが、その見方はあまり知られていません。奈良の唐招提寺、薬師寺、興福寺、東大寺の魅力ある建築を取り上げ、古建築の見方や技術の発展を詳しく解説します。
東海の現代陶芸の今を見る・知る
愛知県陶磁美術館特別展
「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」から
同館学芸員 入澤聖明

《霧染鉢「酔芙蓉」》 2019年 小形こず恵
■講義:8/30
 現地鑑賞:9/6
■火曜10:30〜12:00
■4,620円(税込・2回分)
人の創造性をテーマに、創造の前提となる「素材」、培われてきた「技」、形成されてきた「場」に焦点を当てます。この3つの観点から東海地域の現代陶芸を紹介し、人とものづくりの関係性を読み解きます。
名作音楽映画鑑賞講座
オペラ研究家 都築義高

■7〜9月(全3回)
■第2火曜13:00〜15:30 
■7,755円(税込)
名曲・名演奏がいっぱい!音楽ファン必見の名作音楽映画を解説付きで鑑賞…
(登録料不要) 

ミュージカル映画をとことん楽しむ

■8月30日(火)10:30〜12:00
■2,200円(税込)

「ウエスト・サイド・ストーリー」など名作ミュージカル映画を映像とともに解説します。受講者全員に映画DVDもプレゼント。


青島広志の音楽の楽しみ方
美術と音楽の関係を考える
作曲家 青島広志ほか

■7/11、8/22、9/12(全3回)
■月曜15:30〜17:00
■10,065円(税込)
ミケランジェロとベートーベン、ラファエロとモーツァルトなど、美術と比較しての音楽を探求していきます。時間芸術と空間芸術の差は大きいですが、受ける印象は似通った作品があります。
落語 噺(はなし)の世界へようこそ
演芸研究家 大友 浩

■7〜12月(全6回)
■第3月曜13:00〜15:00
■16,830円(税込)
落語の歴史や寄席の仕組み、落語家の捧腹絶倒のエピソードなどをお話しします。12月にはゲストも予定…
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。