― 1月期スタートの新講座【社会自然科学)】 ―
地球の中身を科学する
地球の誕生と進化の謎解き ※教室視聴あり
東京大大学院教授 廣瀬 敬
■1〜3月(全3回)
■第2土曜15:30〜17:00
■8,415円(税込)
地球内部はどうなっていて、何が起こっているのでしょうか。地球深部の物質を実験室で作り出し、その性質を調べてきた講師が、ようやく見えてきた地球深部の姿を紹介し、地球の誕生から現在までの進化、火星と地球の違いを探ります。初回のみ教室での対面授業を行います。
時空を超える宇宙旅行 ※教室視聴あり
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授 松原隆彦
■2〜3月(全2回)
■第2日曜10:30〜12:00
■6,270円(税込)
時間や空間を超えて広大な宇宙を旅してみたいと思いませんか?もし私たちが究極の技術を手に入れたら、どこまで時空旅行が可能なのか、それはどういうものなのか。科学的な根拠に基づきながら考察し、仮想的な宇宙旅行を擬似体験します。
前恐竜時代最前線2023
サイエンスライター 土屋 健

©オフィス ジオパレオント
■2〜4月(全3回)
■第2土曜10:30〜12:00
■9,405円(税込)
絶滅し、化石となった彼らは実に魅力的でミステリアス。不思議と人々の知的好奇心をくすぐります。今回は恐竜たちが台頭する前「古生代」に注目。魅惑あふれる物語をお楽しみください。
人類はできそこないなのか?
国立遺伝子学研究所特任教授 斎藤成也
■3〜4月(全2回)
■第3金曜13:00〜14:30
■5,940円(税込)
※テキスト代別途
木村資生博士の提唱した中立進化を軸として、生命の誕生からネアンデルタール人までの進化を概観します。次に新人の「出アフリカ」と世界各地への拡散、ヒト独特の特徴への進化や退化現象、最後に人類の未来を含めて論じます。
京都の川
山紫水明が伝える千年の都
京都産業大教授 鈴木康久
■1〜5月(全5回)
■第3金曜13:00〜14:30
※3月は第1週(3/3)
■14,300円(税込)
鴨氏による農業用水として活用された鴨川、平安京の治水を担った防鴨河使、豊臣秀吉の御土居堀(堤防)など、「千年の都・京都」は、河川と暮らしが密接に結びついてきました。その関係を時代ごとにひもときます。川を知れば、京都歩きがもっと楽しくなります。
民俗学から考える
災害列島・日本
民俗学者 畑中章宏

晴明塚(静岡県掛川市)
■1〜3月(全3回)
■第2月曜13:00〜14:30
■8,415円(税込)
日本人が悩まされてきた水害、地震、津波、火山噴火、疫災などの災害。その記憶や軽減化を図ってきた知恵は、各地の風習や伝承、記念碑として受け継がれてきました。豊富な事例を交え、日本人と天災の関係を探ります。
名古屋大学協力講座 人生100年時代を生きる
健康長寿のための3つのヒント ※教室同時開催
■1月13日
 「メタボ・フレイル予防〜生活習慣と社会参加が健康をつくる」
■名古屋大大学院助教 永吉真子

■2月10日
  「食欲との上手な付き合い方」
■同大大学院助教 大屋愛実

■3月10日
  「栄養と食生活」
■同大環境医学研究所講師 伊藤パディジャ綾香

■金曜10:30〜12:00 
■8,415円(税込・3回分)
世界一の長寿国・日本。充実した人生を送るためには、健康であることが最大の課題の一つです。健康寿命を延ばすためのヒントを、最新の研究成果も交えて解説します。
初めてのクルーズ
失敗しない上手な予約のコツと乗船後120%楽しむ方法
ツアー・ステーション代表取締役 加藤広明ほか
■1〜3月(全3回)
■第2木曜15:30〜17:00
■7,425円(税込)
今や、世界のクルーズ船約400隻のうち1割が日本近海を航行し、誰でも気軽に乗船できる時代。クルーズ手配歴26年、クルーズ添乗歴1,000日の経験で培ったノウハウを失敗談も交えてお届けします。
日本の地名を深読みする
日本地図センター客員研究員 今尾恵介
■1/30、2/6、3/6、4/3、5/29、6/5(全6回)
■月曜13:00〜14:30
■18,150円(税込)
「あの場所」を他の人に伝える必要から地名は発生しました。地形や土地条件などを用いた地名も、長い年月が経てば変貌します。新旧さまざまな地名を観察しながら、日本の地名を深読みしてみましょう。
京都・奈良プレミアム拝観
京都産業大上席特別客員研究員 二村盛寧
■1〜3月(全3回)
■第3金曜12:30〜15:30
■9,075円(税込)
今回は、奈良時代の国宝十二神将塑像から日本最古のエレベーターが現役で活躍するレストランまで、幅広く文化財を訪ねます。現地集合・解散。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。