― 7月期スタートの新講座【社会自然科学)】 ―
生物の形や模様を作る「生物的でない」仕組み ※教室同時開催
大阪大教授 近藤 滋
■火曜16:00〜17:30
■@7月26日 貝の形を決める物理法則
 A8月 9日 動物の模様を作る波動
 B8月30日 フィボナッチ数列が作る花の形
■3回通し7,755円、学生5,115円(いずれも税込)
 1回のみ2,915円、学生2,035円(いずれも税込、登録料不要)
貝の形、皮膚模様、花の形を例に、数学や物理学が大きく影響する「生物的でない」生物の形を作る仕組みについて解説します。


@  

A  

B  

通し  
ウクライナ戦争と今後のユーラシア秩序
名古屋外国語大准教授 地田徹朗

■7/7、28、8/4、9/8(全4回)
※折込チラシ掲載の日程から変更になりました。
■木曜18:30〜20:00
■11,000円(税込)
ロシアのウクライナに対する「特別軍事作戦」。ユーラシア地域(旧ソ連地域)の歴史をひもときつつ、今般の戦争が「なぜ起きたのか」、直接的・間接的な要因について考え、今後のユーラシア地域の秩序に対して「どのような影響をおよぼすのか」を展望します。
宇宙人と出会う前に
知っておくべき宇宙教養を学ぼう ※教室視聴あり
筑波大学計算科学研究センター研究員 高水裕一
■7〜9月(全3回)
■第4土曜13:00〜14:30
■8,910円(税込)
民間宇宙旅行の幕が上がり、多くの人が宇宙へと出かけ始めました。いつか宇宙人と出会う日も近いかもしれません。そこで、恥をかかずに交流するために、天文、物理、数学、生物など、全宇宙で通用する教養を身に付けましょう。
 
京都・奈良プレミアム拝観
京都産業大上席特別客員研究員 二村盛寧

国立国会図書館ウェブサイトより転載
■7/1、8/5、9/9(全3回)
■金曜12:30〜15:30
■9,075円(税込)
室生寺や九条家遺構のお茶室・拾翠(しゅうすい)亭を訪ねます。京都の奥座敷・栂ノ尾にも足を延ばし、高山寺などの参拝も予定しています。
海外と日本の知られざる文化
旅のヒントになる魅惑の物語
ツアー・ステーション代表取締役 加藤広明ほか
■7〜12月(全6回)
■第2木曜15:30〜17:00
■14,850円(税込)
雄大なアイガー山麓、多くの画家が愛したセーヌ川、コート・ダジュールの美しい街並み―。“旅づくりの職人”が厳選した映像や誰かに話したくなる裏話などを交え、各地の魅力を余すところなくお伝えします。
鉄道と地形
日本地図センター客員研究員 今尾恵介
■7〜12月(全6回)
■第1月曜13:00〜14:30
■18,150円(税込)
複雑な地形の日本列島に線路を敷くのは大変な仕事でした。地図で線路を詳細に眺め、鉄道と地形の関係に注目します。
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。