お金で読み解く「三国志」

講師名  早稲田大文学学術院教授 柿沼陽平
曜日・時間  第2月曜 15:00〜16:30 
回数  6回
センター  栄中日文化センター 0120-53-8164
講座案内 陳寿「三国志」は、おそらく日本で最もよく知られている歴史書です。そこに描かれるのは、劉備・曹操・孫権らによる中国古代の三国鼎立の時代。英雄たちはそれぞれ大義を掲げて戦いに明け暮れています。では彼らの財源は何でしょうか。大義を掲げ、戦争をするにはお金がかかりますが、彼らはそれを一体どのように調達したのか。諸葛亮孔明の給料はいくらか。市場では何がいくらで売っていたのか。資本主義に生きるわれわれならおなじみの「お金」をキーワードとして三国時代を読み解きます。4月から始まる6カ月講座です。 
日程 / カリキュラム
2022/4/11(月)
2022/5/9(月)
2022/6/13(月)
2022/7/11(月)
2022/8/8(月)
2022/9/12(月)
持ち物
備考   
料金区分    
受講料(税込)  17,490円 
問い合わせ先 栄中日文化センター0120-53-8164
  ※内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  ※講座により募集締め切り日が異なりますので、各センターまでお問い合わせください。
  ※お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。予めご了承ください。
  ※上記金額には維持管理費が含まれています。
  ※一部の講座を除き、新入会の方は登録料550円(税込)が必要です。
  ※一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。

(c)中日新聞社 本サイトのコンテンツの無断使用、転載を禁じます。