中日文化センターの新型コロナウイルス感染症対策指針

2020年5月29日

中日文化センターでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、すべての講座を臨時休講してまいりましたが、特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受けて6月より順次講座を再開いたします。再開に向けて受講生の皆さまに安心して通っていただけるように、「新しい生活様式」における感染防止の3つの基本をふまえ、下記「感染症対策指針」に基づいて講座の環境整備を進めて参ります。

<新型コロナウイルス感染症対策指針>

・職員は出勤前に必ず検温し、健康チェックを行い異常がある場合は出社しません。
・職員は常時マスクを着用し、小まめな手洗い(手指消毒)と咳エチケットを遵守し、感染予防に努めます。
・講師の方々にもマスクの着用と講座前の手洗いをお願いしています。
・受講生の皆さまにも手洗いやマスクの着用(咳エチケット)の励行をお願いします。
・受講生の皆さまには、発熱、強いだるさ、息苦しさなどがある場合は、受講をお控えください。
・受付付近にスタンディングマークを設置しています、整列時の距離の確保にご協力をお願いします。
・飛沫感染防止のために受付にシールドを設置します。
・過去2週間以内に海外から帰国した講師による講座は開講を控えさせていただきます。
・受講生の皆さまも海外からの帰国後2週間は受講を見合わせるようにお願いします。
・今後、都道府県単位で緊急事態宣言が発令された場合*、当該地域から来る講師による講座は開講を見合わせる場合があります。
・受講生の皆様も、緊急事態宣言発令都道府県からのご来所はお控えください。
・開講にあたって、すべての教室、設備、講座備品等の消毒を行います。
・開講後は講座で使用する備品や、人が良く触れる箇所は毎日消毒を行います。
・教室内に空気が滞留しないように定期的な換気を行います。

*緊急事態宣言が発令されている、または宣言は発令されていないが県境をまたいでの移動の自粛を要請している都道府県を指します

中日文化センター