中日文化センターの新型コロナウイルス感染症対策指針(改定2021年1月)

令和3年1月13日

中日文化センターでは、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、三密にならない予防策を講じたうえで、引き続き開講してまいります。受講生の皆さまに安心して通っていただけるように、下記「感染症対策指針」に基づいて一層対策を徹底してまいります。

<新型コロナウイルス感染症対策指針>

・職員は出勤前に必ず検温し、健康チェックを行い異常がある場合は出社しません。
・職員は常時マスクを着用し、小まめな手洗い(手指消毒)と咳エチケットを遵守し、感染予防に努めます。
・講師の方々にもマスクの着用と講座前の手洗いをお願いしています。
・飛沫感染防止のために受付、教室内の教卓にシールドを設置しています。
・過去2週間以内に海外から帰国した講師による講座は開講を控えさせていただきます。
・教室内に空気が滞留しないように、定期的な換気を行っています。
・密を避けるため、講座の定員を削減しています。
・教室、設備、講座備品等の消毒を行っています。

<受講生の皆さまへのお願い>
・手洗いやマスクの着用(咳エチケット)の励行をお願いします。
・発熱、強いだるさ、息苦しさなどがある場合は、受講をお控えください。
・受付付近にスタンディングマークを設置しています、整列時の距離の確保にご協力をお願いします。
・受講生の皆さまも海外からの帰国後2週間は受講を見合わせるようにお願いします。

中日文化センター