漢文を楽しむ 『十八史略』の世界に遊ぶ

講師
名古屋外国語大学名誉教授 鵜飼尚代
ジャンル
文学
キーワード
  • 漢文を楽しむ
  • 十八史略
  • 名古屋外国語大学名誉教授
  • 鵜飼尚代

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:漢文を楽しむ
  • 講座関連画像:漢文を楽しむ
曽先之の『十八史略』は、日本人に大変好まれた歴史書です。その理由は、漢文の簡潔な表現によって示された中国古典世界の奥深さにあります。この講座では、その漢文を味読しながら、奥深い古典世界に遊びたいと思います。
講師プロフィール
名古屋外国語大学名誉教授 鵜飼尚代


1953年名古屋市生まれ。大学、大学院で中国哲学を学んだのち、名古屋へ帰り、江戸時代この地域に生きた学者に関心を持つようになり、堀貞高・貞儀の「朝林」130巻を翻刻しました。しかし、大学の教員として長年漢文に取り組んできましたので、本講座では漢文と内容の面白さにこだわり、日本人にも馴染み深い「十八史略」を読み進めています。講師と受講生の皆さんと一緒に漢文に立ちむかえば、難しい漢文も楽しく読めるはず!この信念そのままに楽しんでおります。

著書
「新修名古屋市史 第3巻」共著(1999,名古屋市)
「東海地域文化研究 その歴史と文化」共著(2006,思文閣出版)
「近世名古屋 享元絵巻の世界」共著(2007年、清文堂出版)

講座概要

日時
第1木曜 10:00〜12:00
受講開始可能月

2024年4月から3ヵ月間

2024年5月から3ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年44日(木)

2024年516日(木)

5/30の振替

2024年66日(木)

2024年74日(木)

2024年44日(木)

2024年516日(木)

5/30の振替

2024年66日(木)

2024年516日(木)

5/30の振替

2024年66日(木)

2024年74日(木)

2023年85日(水)

受講料(税込)

8,580円(3ヵ月 3回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具

備考

5月30日(5月の第1木曜該当)は、5月16日に変更いたします。

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。