日本の歴史 中世社会と宗教

講師
愛知県立大学教授 上川通夫
ジャンル
歴史
キーワード
  • 日本中世史
  • 愛知県立大学提携

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:日本の歴史
  • 講座関連画像:日本の歴史
  • 講座関連画像:日本の歴史
  • 講座関連画像:日本の歴史
  • 講座関連画像:日本の歴史
  • 講座関連画像:日本の歴史
日本中世(11世紀後半〜16世紀)を順次たどります。この時代を特徴づける仏教などに注目し、古文書・仏像・絵画・文学・芸能などを用いて、今日に訴えかける歴史の遺産を探ります。

カリキュラム
  1. 中世社会の成立と仏教―アジアの激動と日本―
  2. 源平合戦期の祈り―呪いと団結―
  3. 戦争の終結と平和への思想―源頼朝の宣言、諸国からの願い―
  4. 『平家物語』と東アジア仏教
  5. 起請文の世界―神仏への誓い、その1―
  6. 起請文の世界―神仏への誓い、その2―
  7. 中世仏教と歴史・地理
  8. 地蔵菩薩はなぜポピュラーか
  9. 巡礼する人びと―山伏・高野聖など―
  10. 能・狂言に見る中世仏教
  11. 普遍的思想に気づいた民衆―慈悲・不殺生・和合―
  12. 中世社会の終焉と宗教
講座関連画像:日本の歴史
講師プロフィール
愛知県立大学教授 上川通夫


1960年大阪市生まれ。1994年以来愛知県在住。現在愛知県立大学教授。日本史、特に中世史を専門にしています。古文書や古記録を読み解いて歴史を復元しますが、仏教が広がった時代なので、仏像など美術にも目配りするようにしています。
20年来中日文化センターで「日本の歴史」を担当しています。

著書
『日本中世仏教形成史論』2007年、『日本中世仏教史料論』2008年、『日本中世仏教と東アジア世界』2012年、『平安京と中世仏教』2015年
共著に『愛知県史』『三重県史』『瀬戸市史』

講座概要

日時
第1・3金曜 10:00〜12:00
受講開始可能月

2024年4月から3ヵ月間

2024年5月から3ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年45日(金)

2024年419日(金)

2024年517日(金)

2024年531日(金)

2024年67日(金)

2024年621日(金)

2024年75日(金)

2024年719日(金)

2024年45日(金)

2024年419日(金)

2024年517日(金)

2024年531日(金)

2024年67日(金)

2024年621日(金)

2024年517日(金)

2024年531日(金)

2024年67日(金)

2024年621日(金)

2024年75日(金)

2024年719日(金)

2023年85日(水)

受講料(税込)

17,160円(3ヵ月 6回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具 

備考

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。