日本古代国家形成史 7世紀の終末期古墳時代

講師
元名古屋女子大学教授 丸山竜平
ジャンル
歴史
キーワード
  • 新講座
  • 日本古代史
  • 邪馬台国
  • 古墳時代

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:日本古代国家形成史
  • 講座関連画像:日本古代国家形成史
中国大陸の隋による統一を契機にして我が国も国家の形成を目指し、それがようやくにして完成した世紀である。七世紀史はまさに日本国の成立と天皇を頂点とした古代律令制的専制国家が紆余曲折を経て完成した時代である。それはまた寺院仏教としての国家仏教による鎮護国家でもあった。古墳時代に勢力を伸ばしていた諸豪族を見事に一掃し、一族の繁栄をもたらした藤原氏は如何にこの世紀を乗り越えたのか、といった点にも目を注ぎ、七世紀史をグローバルに考えてみたい。

カリキュラム
  1. 見瀬丸山古墳と欽明陵 ―物部氏から蘇我氏へ―
  2. 飛鳥寺院建立 ―遣隋・遣唐使、聖徳太子と妹子―
  3. 石舞台古墳 ―飛鳥の巨石墳と八角形墳―
  4. 飛鳥の宮都 ―大化の改新と難波の宮―
  5. 藤原京・宮 国・郡衙 ―古代国家の完成―
  6. 終末期古墳 ―高松塚・キトラ古墳―
講師プロフィール
元名古屋女子大学教授 丸山竜平


京都に生まれ、京都で学び、「歩けオロジー」をもっとうに考古学の道に進みました。
今は滋賀で仲間と古墳のある信長の城を測量しています。かつては滋賀県下の道路・鉄道・圃場整備の発掘調査に奔走し、湖底では潜って調査をしていました。その後、10年間文化庁の指導でお城の分布調査をおこないました。そして平成5年に恩師の勧めで名古屋女子大学へ赴任し、鳴海に住んでいました。毎年、見晴台遺跡の調査に参加していました。今は退職し京都在住です。

講座概要

日時
第4火曜 10:00〜12:00
日程/カリキュラム

2024年423日(火)

見瀬丸山古墳と欽明陵

2024年528日(火)

飛鳥寺院建立

2024年625日(火)

石舞台古墳

2024年723日(火)

飛鳥の宮都

2024年827日(火)

藤原京・宮 国・郡衙

2024年924日(火)

終末期古墳

2023年85日(水)

受講料(税込)

18,480円(6回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具

備考

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。