暮らしに活かす朗読

講師
元劇団前進座女優 竹元まき子ほか
ジャンル
コミュニケーション
キーワード
  • 春のおすすめ
  • マキコの朗読教室
  • 竹元 まき子
  • 暮らしに活かす朗読

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:暮らしに活かす朗読
  • 講座関連画像:暮らしに活かす朗読
  • 講座関連画像:暮らしに活かす朗読
  • 講座関連画像:暮らしに活かす朗読
本来朗読という表現方法は日本に根付いていました。声に出して読むことは、文字で追うだけの黙読に比べて、脳のあらゆる部分が働いて活性化します。舌や口輪筋、表情筋を鍛え直し、豊かな声を取り戻しましょう。
この講座は、「あぁ、すっきりした」「声を出してよかった」と皆さまが心を解放し、自己発散できるように工夫を凝らしています。
初めて朗読にふれる方には、声に出すことで心がいきいきとはずむような朗読の楽しさを味わっていただくために、そして経験のある方には、表現としての朗読を目指しあなただけの物語を作りあげる喜びを感じていただけるよう丁寧にお教えします。
朗読はだれでも手軽にはじめることができて、そして奥深く美しい世界です。朗読で今を生きる力を蓄えて、あなたの心をひらきましょう。
講座関連画像:暮らしに活かす朗読
講師プロフィール
元劇団前進座女優 竹元まき子ほか


2歳から日本舞踊を始め、花柳流分家家元花柳徳太郎氏、泉流家元泉徳右衛門氏に師事。18歳で師範免許取得。19歳琴生田流奥伝取得。国立劇場、演舞場等に出演。代表演目に「鏡獅子」「二人猩々」「蝶の道行」「お夏狂乱」など。鼓、長唄、三味線、義太夫等、芸事を幅広く修める。後、劇団前進座入座。退座後、「ことばの会えくせるしあ」を立ち上げる。声に出してこそ広がる世界に触れ、新たな自分と出会う喜びを実感してほしいという思いで、多くの門下生を指導し朗読の裾野を拡げている。朗読の可能性を追求し、また、既存の朗読という概念を打ち破り新たなジャンルとして発信する公演、ライブなどの活動を続けている。HP(http://exce/sior-kotoba.com)(2023.11現在)

講座概要

日時
第2・4月曜 13:30〜15:20
受講開始可能月

2024年4月から3ヵ月間

2024年5月から3ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年48日(月)

2024年422日(月)

2024年513日(月)

2024年527日(月)

2024年610日(月)

2024年624日(月)

2024年78日(月)

2024年722日(月)

2024年729日(月)

2024年48日(月)

2024年422日(月)

2024年513日(月)

2024年527日(月)

2024年610日(月)

2024年624日(月)

2024年513日(月)

2024年527日(月)

2024年610日(月)

2024年624日(月)

2024年78日(月)

2024年722日(月)

2024年729日(月)

2023年85日(水)

受講料(税込)

12,540円(3ヵ月 6回分)

残席状況

残席わずかです。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具

備考

問い合わせ先
鳴海中日文化センター 0120-538-763

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。