実用の毛筆・ペン・筆ペン

講師
文部科学省後援書写技能検定県審査委員 川久保汎美
ジャンル
毛筆
キーワード
  • 春のおすすめ
  • 実用の毛筆とペン
  • 文部科学省後援書写技能検定県審査委員
  • 川久保汎美
  • 毛筆

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
  • 講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
  • 講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
  • 講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
  • 講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
  • 講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
パソコン等の普及で、はがき、手紙文等を手書きする機会が、年毎に少なくなってきましたが、手書きの文字には何より深い味わいが感じられます。ペン・ボールペン、筆ペン、毛筆等で、楷書の基本を学び、ひらがな、カタカナ、行書へと進み、日常の実用書(住所氏名、はがき、手紙文、礼状、慶弔の表書き等)の作成に、即役立つように丁寧に指導いたします。   
講座関連画像:実用の毛筆・ペン・筆ペン
講師プロフィール
文部科学省後援書写技能検定県審査委員 川久保汎美


昭和62年4月から中日文化センターにて講座を担当。他の文化センター及びビジネススクール等でもペン習字の指導を担当。所属する桃花会(硬筆研究)の会友として、会の発行する検定試験準拠の競書誌「華」を通して、ペン・ボールペン・筆ペンでの手書きの文字が正しく、美しく書けるように、筆記用具の持ち方から始め、基本を大切にテキスト等も丁寧に指導をしています。また、日本書写技能検定愛知県審査委員として、希望者には硬筆・毛筆書写技能検定の受験の指導もしています。パソコン、AIの時代ではありますが、手書きの美しい文字からは人柄がしのばれると思います。桃花会HP(https://toukakaipen.amebaownd.com/)(2023.11現在)

講座概要

日時
第2・4月曜 18:00〜20:00
受講開始可能月

2024年4月から3ヵ月間

2024年5月から3ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年48日(月)

2024年422日(月)

2024年513日(月)

2024年527日(月)

2024年610日(月)

2024年624日(月)

2024年78日(月)

2024年722日(月)

2024年729日(月)

2024年48日(月)

2024年422日(月)

2024年513日(月)

2024年527日(月)

2024年610日(月)

2024年624日(月)

2024年513日(月)

2024年527日(月)

2024年610日(月)

2024年624日(月)

2024年78日(月)

2024年722日(月)

2024年729日(月)

2023年85日(水)

受講料(税込)

11,220円(3ヵ月 6回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

[ペン]選択…ボールペン、筆ペン、テキスト

[毛筆]選択…太筆、小筆、書道半紙、下敷き、墨

備考

問い合わせ先
鳴海中日文化センター 0120-538-763

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。