京都不思議マップ  秘められた神々の世界を歩く

講師
京都教育大学名誉教授 西山  克
ジャンル
歴史
キーワード
  • 日本の歴史
  • 京都へ出かけよう
  • 神社
  • 怪異
  • 初心者歓迎

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:京都不思議マップ 
  • 講座関連画像:京都不思議マップ 
平安京という都がつくられた後、二十二社と総称される神社群が、この都と、そこに住まう王権を守護する役割を担うようになります。どのような危機=怪異が都を襲い、それぞれの神々がどのようにその危機に対処していったのか、二十二社のなかから、京都の神社を中心に、近畿圏の他のいくつかの神社をも含めて、その不思議な歴史をたどり直してみましょう。 《4月から始まる6ヵ月講座》

【カリキュラム】
第1回(4月27日)伊勢神宮
第2回(5月25日)上賀茂・下鴨神社
第3回(6月22日)松尾大社
第4回(7月27日)春日大社
第5回(8月24日)八坂神社(祇園社)
第6回(9月28日)北野天満宮
講師プロフィール
京都教育大学名誉教授 西山  克


西山 克(にしやままさる)
東京都江戸川区生まれ。信州大学、京都大学大学院で学び、神戸商科大学(現:兵庫県立大学)助教授、京都教育大学教授、関西学院大学教授を経て、現在、京都教育大学名誉教授。日本中世の絵画や日記など多様な史料を通して、その時代を生きた人びととの会話を試みる。2001年に東アジア恠異学会を創設。国家・王権・社会を恠異(怪異)のキーワードから読み解こうとする。研究と並行して詩作にふけり、お茶とおしゃべりをこよなく愛する。

【著書】
道者と地下人(吉川弘文館/1987)、聖地の想像力(法蔵館/1998)、中世ふしぎ絵巻(ウェッジ/2017)、地獄への招待(編著:臨川書店/2018)、続中世ふしぎ絵巻(ウェッジ/2023)、熊野観心十界図という誘惑(岩波書店/2024予定)

講座概要

日時
第4土曜 13:00〜14:30
日程/カリキュラム

2024年427日(土)

2024年525日(土)

2024年622日(土)

2024年727日(土)

2024年824日(土)

2024年928日(土)

2023年85日(水)

受講料(税込)

19,800円(6回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具

備考

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。