― 講座の詳細 ―
【オンライン講座】[3回通し]67年生まれ、チョン・ウンスクが伝える 韓国と韓国人
講師:
ソウル在住の紀行作家 鄭 銀淑(チョン・ウンスク), 進行役:鄭講師所属事務所代表 山下龍夫
【オンライン講座】[3回通し]67年生まれ、チョン・ウンスクが伝える 韓国と韓国人(ソウル在住の紀行作家  鄭 銀淑(チョン・ウンスク), 進行役:鄭講師所属事務所代表  山下龍夫) 
【オンライン講座】[3回通し]67年生まれ、チョン・ウンスクが伝える 韓国と韓国人(ソウル在住の紀行作家  鄭 銀淑(チョン・ウンスク), 進行役:鄭講師所属事務所代表  山下龍夫) 
【オンライン講座】[3回通し]67年生まれ、チョン・ウンスクが伝える 韓国と韓国人(ソウル在住の紀行作家  鄭 銀淑(チョン・ウンスク), 進行役:鄭講師所属事務所代表  山下龍夫) 
【ソウルからのライブ配信(生中継)講座】
★Zoomでご自宅のパソコンやスマホから受講できる講座です。

★教室の大型スクリーンで視聴するコースもございます。
 上の検索窓で「チョンウンスク」と検索いただき、
 【教室で視聴】の方からお申し込みください。

★この日程の都合が悪い場合は、「見逃し配信」もございます。
 講座日より前に「見逃し配信」として承ることもできますので
 申し込み時にメール・フリーダイヤルなどでお知らせください。


…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…


 韓国に関する本を日本で50冊以上出している講師は、1967年に江原道の田舎で生まれ、ソウルで育ちました。彼女が生きてきた韓国は日本の同世代が生きてきた日本とは大きく違って激動の時代でした。
 小学生時代に軍事独裁のリーダー朴正煕大統領が暗殺され、中学生時代に光州民主化運動が起き、大学生時代にようやく民主化が成り、大韓航空機爆破事件などを経て、ソウル五輪が開催されています。20歳になるまでに映画の題材になる事件が山ほどあったのです。
 そんな過去52年間を、ソウル下町育ちの講師が庶民目線で振り返ることによって、韓国社会の変化と等身大の韓国人理解を深めることができます。


【カリキュラム】

@回目(4月25日)
 <誕生から中学卒業まで>
 軍事独裁政権 1967年頃〜1982年頃

A回目(5月23日)
 <高校から日本留学生活まで>
 民主化への道、個人主義の萌芽 1983年頃〜1997年頃

B回目(6月27日)
 <帰国から現在まで>
 IMF、W杯、韓流、コロナ時代 1998年頃〜2020年頃

★1回ごとの申し込みも可能です。
 上の検索窓で「チョンウンスク」と検索いただき、
 ご希望の日程からお申し込みください。


【講師プロフィール】鄭 銀淑(チョン・ウンスク)
1967年、江原道の山奥で生まれ、ソウルで育つ。父は軍人、母は朝鮮戦争避難民。世宗大学院観光経営修士修了。90年代後半、2年間日本留学。帰国後、旅行ライターや取材コーディネーターの仕事を始める。著書に『一気にわかる朝鮮半島』『馬を食べる日本人 犬を食べる韓国人(増補改訂版)』『韓国の「昭和」を歩く』『韓国・下町人情紀行』『韓国「県民性」の旅』『マッコルリの旅』など。ぴあや双葉社でwebコラム連載中。NHK『世界入りにくい居酒屋 釜山編』、韓国観光公社大阪支社『韓国麺 BOOK』、文藝春秋『オール讀物』韓国近代建築特集などの取材コーディネートも担当。


…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…


【Zoom講座】受講前のご準備について
・LANケーブルもしくはwi-fiに接続したパソコン、タブレット、スマートフォンをご用意ください。
・「Zoom」をダウンロードしてください。
・講座お申し込み後、センターにメールアドレスをご登録ください。当日の1週間前までに「受講登録メール(ウェビナー登録)」をお送りします。
・「受講登録メール」に記載されたURLから、名前とメールアドレスの登録をお願いします。するとZoomからの自動返信で登録完了メールが届きます。当日はこのメールに記載されている「ここをクリックして参加」から視聴いただけますので、メールアドレスを間違いなくご入力ください。
★スマートフォンの場合は、通信環境の良い場所でご受講ください。
★イヤホンのご使用をお勧めします。
*自分の顔や音声が、ほかの受講生や講師から見えたり聞こえたりすることはありません。
講座の概要 
日時・時間帯 4/25、5/23、6/27(日)16:00〜17:00
回 数 3回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  7,260円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。