― 講座の詳細 ―
★9/8 冨田明宏のアニソン論
音楽・ライブ・トレンド・ビジネスについて
講師:
音楽プロデューサー、音楽評論家(アニソン評論家) 冨田明宏
★9/8 冨田明宏のアニソン論(音楽プロデューサー、音楽評論家(アニソン評論家)  冨田明宏) 
業界の最前線で活躍する音楽プロデューサーが語る、世界を魅了するアニソンの”これまで”と”これから”。魅力や未来、さらに今後の課題まで語ります。


講演者プロフィール:
冨田明宏(とみた・あきひろ)/音楽プロデューサー/音楽評論家(アニソン評論家)

【来歴】
1980年生。ロンドン留学から帰国後、大手レコードショップ旗艦店にてバイヤーを勤めながら音楽ライターとして活動。2006年から音楽ライター/評論家として独立。アニソン・シーンの成熟とさらなる可能性に魅了され、2007年には日本初のアニメ音楽誌『アニソンマガジン』(洋泉社)を企画立案、創刊に携わる。2009年には株式会社モエ・ジャパンに役員として参加(2011年退任)。アイドルグループ”でんぱ組.inc”などの育成に携わる。2010年にアニメ音楽専門誌『リスアニ!』を企画立案。毎年1月に日本武道館で開催されている『リスアニ!LIVE』では総合MCを担当。2011年、代表・佐藤讓とともに音楽制作プロダクション株式会社一二三を設立。以降、数々のアニメ主題歌などで音楽プロデュースを担当。

・音楽プロデューサーとして
黒崎真音、ClariSの発掘/プロデュースを手がけ、声優・内田真礼、飯田里穂など数々の人気アーティストの音楽プロデュースを担当するほか、アプリゲーム『快感フレーズ-CLIMAX-』の総合音楽プロデュースなどを担当。

・音楽評論家として
『マツコの知らない世界』に3回、『関ジャム 完全燃SHOW』には4回出演。
『平成アニソン大賞』では有識者として選定に携わる。
ラジオパーソナリティーとしてもNHK他で10年以上に亘りレギュラー番組を持ち、獨協大学では特別講義『全学総合講座「メディア社会とロック」』Vol.3テーマ「世界を飲み込むアニメ」を2010年から毎年サエキけんぞうとともに行っている。


本講座は会員トリプル受講キャンペーン対象講座です。会員資格をお持ちの方で、キャンペーン適用をご希望の方は、対象講座を3講座以上同時申し込みいただくと、受講料が1講座あたり500円割引になります。会員でない方も、登録料540円で会員になれます。(コンビニ決済またはWEB決済申し込みの場合は通常価格で受講料をご精算いただき、窓口にて割引額分を現金でお返しいたします。非会員の方は窓口にて登録料540円をお支払いいただきました上で、割引額分を現金でお返しいたします。初回講義日から1カ月以内に、7階窓口にお立ち寄りください)
講座の概要 
日時・時間帯 指定日曜 13:00〜14:30
回 数 1回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  3,099円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。