― 講座の詳細 ―
【オンライン】特別対談 らくたび・若村亮× 京料理二傳・山田晃弘
千年の都に受け継がれる食文化
講師:
(株)らくたび代表取締役 若村 亮, 京料理二傳若主人・料理人 山田晃弘
【オンライン】特別対談  らくたび・若村亮× 京料理二傳・山田晃弘((株)らくたび代表取締役  若村 亮, 京料理二傳若主人・料理人  山田晃弘) 
二人の対談を通して、京都で育まれた食文化の歴史や魅力を紐解きながら、季節ごとに旬の恵みをいただく意味や、一年を通じて執り行う様々な年中行事に欠かせない行事食などをご紹介します。新春1月は一年の最初にあたることからお節料理をはじめとする行事食が多く、新春に先立って興味深い内容になると思います。
当日は、昔の 「 岡持ち 」 ( 仕出し料理を入れる箱 )や、火事半纏 ( 仕出し屋は火事の家に食事を持っていくことも役割のひとつで、その際に火事半纏を身に着て、火事場に行って食事を届けた) もお見せします。鱧の骨切りの実演も予定( 魚市場の流通・仕入れの関係で鱧の入手が困難な場合は実施できないこともあります )
講座の概要 
日時・時間帯 指定日 10:30〜12:00
回 数 1回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
  3,300円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。