― 講座の詳細 ―
『YAYOI モダンデザイン』展を読み解く
愛知県陶磁美術館
講師:
愛知県埋蔵文化財センター調査課主任専門員 樋上 昇
『YAYOI モダンデザイン』展を読み解く(愛知県埋蔵文化財センター調査課主任専門員  樋上 昇) 
いま縄文時代がブームです。土偶や火焔土器など何かマジカルで神秘的なところがウケているのでしょう。いっぽう弥生時代は私たちの生活の基盤となっているコメ作りが始まった時代です。大陸から伝わった弥生時代の遺物はかたちが機能に直結しており、いま見てもとてもモダンな印象を受けます。この弥生文化のモダンデザインに焦点をあて、講義と同展観賞で、2000年後の現代へと受け継がれる文化の源流を見ていきたいと考えています。

講義:10月20日 愛知県埋蔵文化財センター主任専門員 樋上 昇
弥生時代の出土遺物は現代の私たちが観てもシンプルでモダンな印象を受けます。これはモノのかたちが機能と結びついているためだと考えられます。今回出品される遺物を観ながら、そのかたちの意味について考えたいと思います。

●講師プロフィール 樋上 昇
1964(昭和39)年、奈良県奈良市生まれ。1987(昭和62)年、関西大学文学部史学地理学科卒業後、(財)愛知県埋蔵文化財センターに就職。2008(平成20)年、首都大学東京(現・東京都立大学)にて学位取得。2011(平成23)年、第2回日本考古学協会賞奨励賞を受賞。現在は(公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター 調査課 主任専門員。専門は、弥生時代から古代の出土木製品。主著は、『木製品から考える地域社会 弥生から古墳へ』雄山閣2010年、『木製品の保存と対応』同成社2012年、『樹木と暮らす古代人—木製品が語る弥生・古墳時代』吉川弘文館2016年

鑑賞:11月17日 愛知県陶磁美術館(愛知県瀬戸市南山口町)
講座の概要 
日時・時間帯 第3火曜 10:30〜12:00
回 数 2回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
関係資料はこちら 資料1
コース 受講料(税込) 申し込み
  5,500円
     
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。