― 講座の詳細 ―
【ライブ配信】保阪正康が語る昭和史の謎
新時代における令和・日本の進路@
講師:
ノンフィクション作家 保阪 正康
【ライブ配信】保阪正康が語る昭和史の謎(ノンフィクション作家  保阪  正康) 
◆━━Zoomライブ配信講座━━━━◆
このページは【ライブ配信】で受講いただく申込ページです。
教室でのスクリーン視聴を希望の場合は、上記キーワード欄に「保阪正康」と入力、検索。【教室視聴】からお申し込みください。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

2022年の人類史は大きく変わった。ロシアのウクライナへの軍事侵略、中国の大国主義からくる政治哲学、アメリカ社会の分断と亀裂の深さ、EU内部の右派的現象、などいくつもの変化があり、これがどのような方向に向かって進むのか、それが問われている。新しい時代の価値観はいかなる内容の社会を作るのか。私たちは問題の本質をひとつずつ解きほぐしていかなければならない。今回の講座は「歴史と戦争」をテーマに考えていきたい。(講師談) 1月から始まる3ヵ月講座です。

●2023年1〜3月カリキュラム
第1回(1月17日) 明治・大正・昭和・平成から現代への戦争と平和
第2回(2月21日) 核抑止力に依存する平和論の虚構と不安を考える
第3回(3月21日) クラウゼヴィッツと石原莞爾の戦争論を超克する

●講師プロフィール 保阪 正康(ほさか・まさやす)
1939年生まれ。ノンフィクション作家、ジャーナリスト。出版社勤務を経て、著述活動に入る。日本近代史、とくに昭和史の実証的研究を志し、歴史の中に埋もれた事件、人物のドキュメントを中心に執筆する。第52回菊池寛賞受賞(平成16年)。著書に『5.15事件』『三島由紀夫と楯の会事件』『東条英機と天皇の時代』『昭和陸軍の研究』ほか多数。

●受講前のご準備について
・ビデオ会議アプリZoomをダウンロードの上、ご参加ください。
・講座前日までにご登録のメールアドレスへZoomへの「招待メール」と資料をお送りします。当日講義時間になりましたら、招待メールからZoomに入室いただけます。
・LANケーブルもしくはwi-fiに接続したPC、タブレット、スマートフォン(通信環境の良い場所でご受講ください)、イヤホンのご使用をお勧めします。
講座の概要 
日時・時間帯 第3火曜 13:00〜14:30
回 数 3回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
 
9,735円
コース
 
受講料(税込)
9,735円
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。