― 講座の詳細 ―
愛知県陶磁美術館特別展「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」から
東海の現代陶芸の今を見る・知る
講師:
愛知県陶磁美術館学芸員 入澤聖明
愛知県陶磁美術館特別展「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」から(愛知県陶磁美術館学芸員  入澤聖明) 
愛知県陶磁美術館特別展「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」から(愛知県陶磁美術館学芸員  入澤聖明) 
愛知県陶磁美術館特別展「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」から(愛知県陶磁美術館学芸員  入澤聖明) 
フランスの哲学者アンリ・ベルクソンは、人間の知性の本質が物や道具を作り出す創造性にあるとして、創造性をもつ人間をホモ・ファーベル(工作人)と定義しました。やきものはその原初を辿れば、人が知性の本質に従って創造した道具であり、今もなお人の営みにあわせてつくり続けられています。なかでも現代陶芸は、作り手の自由な意思行為にもとづく造形として展開され、時代を映す多様なあり方を示しています。本講座では人の創造性をテーマに、創造の前提となる「素材」、培われてきた「技」、形成されてきた「場」に焦点を当て、この3つの観点から東海地域の現代陶芸を紹介し、人とものづくりの関係性を読み解きます。 2回目は 愛知県陶磁美術館(瀬戸市南山口町)で「ホモ・ファーベルの断片―人とものづくりの未来―」を学芸員の解説を聞きながら鑑賞します。
写真左:《霧染鉢「酔芙蓉」》 2019年 小形こず恵

●日程・会場
8月30日(火)講座1回目 会場:栄中日文化センター
9月6日(火)講座2回目 会場:愛知県陶磁美術館
※現地集合・現地解散。
※展覧会チケットを購入いただく必要はございません
※観覧日は9月6日のみで変更はできません。
講座の概要 
日時・時間帯 指定火曜 10:30〜12:00
回 数 2回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
 
4,620円
コース
 
受講料(税込)
4,620円
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。