― 講座の詳細 ―
映像・絵画・音楽で鑑賞する『神曲』の名場面
ダンテ没後700年、その不思議な旅の追体験
講師:
愛知県立芸術大学教授 水野留規
映像・絵画・音楽で鑑賞する『神曲』の名場面(愛知県立芸術大学教授  水野留規) 
映像・絵画・音楽で鑑賞する『神曲』の名場面(愛知県立芸術大学教授  水野留規) 
『神曲』はちょうど700年前のイタリアで書き上げられ、人間が犯す罪に対する裁きを主題にする詩作品です。命あるうちに著者のダンテ(1265−1321)が「訪れた」地獄・煉獄・天国とはどんなところでしょうか。『神曲』の名場面は演技や歌やイラストで如何に表現されたのでしょうか。この講座では『神曲』で語られた主人公ダンテの冥界の旅を簡潔に、わかりやすく解説しながら、その諸場面に関する芸術作品やCGおよび実演映像を鑑賞します。
 『神曲』の地獄篇と煉獄篇の物語を朗読劇用に編集したオリジナル・オーディオブック『ダンテの神曲』を講座のテキストとします(本冊とCD2枚、1800円)
11月から始まる4カ月講座。

第一回  西洋人の冥界観、ダンテという人、『神曲』という作品、旅の背景を知る
      地獄前地(暗黒の森、地獄門、リンボ)を観る

第二回  地獄(全9圏)の本領域(第7圏まで)を観る

第三回  地獄の本領域(第8圏と第9圏)と煉獄前地を観る

第四回  煉獄の本領域を観て、天国を展望する

【講師経歴】水野留規(ミズノ ルキ)
愛知県立芸術大学教授、イタリア語学・イタリア文学の領域で教育・研究活動に従事。今回の講座に関係する著作としては『地獄への招待』(西川克編、2018年、臨川書店)
講座の概要 
日時・時間帯 第1金曜 13:30〜15:00
回 数 4回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
 
10,560円
コース
 
受講料(税込)
10,560円
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。