― 講座の詳細 ―
尾張名古屋「歴史街道を行く」
社寺・城郭・尾張藩幕末史
講師:
早稲田大学客員教授 大塚耕平
尾張名古屋「歴史街道を行く」(早稲田大学客員教授  大塚耕平) 
尾張は街道の国です。古代東海道、中世鎌倉街道、近世東海道に加え、美濃街道、佐屋街道、木曽街道、飯田街道などの脇街道は歴史の証人です。尾張氏、斯波氏、織田氏、徳川氏と続く尾張国史の変遷の中で、街道沿いには幾多の社寺、城郭が建てられました。名古屋城下町史、尾張藩幕末史も含め、尾張名古屋の歴史を探訪します。教室での座学講義です。※4月始まる6ヵ月講座

カリキュラム
@尾張名古屋の歴史を知る
  先史時代、古代から近世まで、尾張名古屋の郷土史を概観します
A尾張国史を旅する
 尾張氏、斯波氏、織田氏、徳川氏と続く尾張国史を旅します
B鎌倉街道を歩く
 古代東海道、中世鎌倉街道、近世東海道を東から西に歩きます
C名古屋城下町を訪ねる
 柳ノ丸、那古野城址に築城された名古屋城と城下町を訪ねます
D脇街道を行く
 名古屋五口から伸びる脇街道を探訪して尾張国の旅に出ます
E尾張藩幕末史を追う
 幕末史の鍵を握った尾張藩と高須四兄弟の謎と歴史を追います

*講師経歴*大塚耕平
1959年名古屋市生まれ。旭丘高校、早稲田大学、同大学院博士課程(学術博士)、日本銀行を経て2001年から参議院議員。現在、早稲田大学客員教授、藤田医科大学客員教授。
著書に「公共政策としてのマクロ経済政策」(成文堂)、「『賢い愚か者』の未来」(早大出版部)、「仏教通史」「四国遍路と般若心経」(大法輪閣)、「愛知四国霊場の旅」(中日新聞社)など。
講座の概要 
日時・時間帯 指定日曜 13:30〜15:00
回 数 6回 残席状況
センター 問い合わせ先 0120-53-8164
コース 受講料(税込) 申し込み
 
15,510円
コース
 
受講料(税込)
15,510円
■注意:
・一部の講座を除き、見学を受け付けております。
・新入会の方は、一部の講座を除き、登録料が必要となります。
・上記金額には維持管理費が含まれています。
・一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
・[受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。
 お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
 各センターのお問い合わせ先はこちら

【残席状況の見方】
[ ○ ] 定員まで余裕があります。
[ △ ] 残席わずかです。
[ × ] 満席です。キャンセル待ち登録を受け付けます。
[ ― ] 各センターまでお問い合わせください。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。
 最新の状況はお電話にてお問い合わせください。