小説の書き方入門 独自の文体を手にして、プロの作家になろう

講師
小説家・元名古屋芸術大文芸コース教授 荻原雄一
ジャンル
創作
キーワード
  • 文学
  • 文芸
  • 作家志望
  • 小説の書き方入門
  • 小説

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:小説の書き方入門
  • 講座関連画像:小説の書き方入門
 小説家への夢、本格小説への第一歩をこの教室から始めてみませんか。
 頭の中は誰でも完璧な自由です。この自由な世界を文章にして、他人(読者)に読んで戴きましょう。しかし、自分の頭の中の自由世界をきちんと読者に伝えるには、それなりの技術が必要です。この技術を教えます。技術ですから、スマホの使い方と一緒、慣れさえすればどなたでも習得できます。
 このため、テーマや主人公のキャラクターは、原則直しません。文章技術や創作技術のコツを徹底的に教示して、受講生の誰もがプロの小説家並のテクニックを獲得できるように指導します。
 講座では毎回、皆さんの小説を手直しします。毎回提出する必要はありません。書けた時に持参して下さい。(長編でも一回に1200字以内)。講師が教室で読んで直します。
 自分の小説はもちろんですが、他の受講者の小説でも、赤ペンで直していくと、「なるほどこういうふうに言葉を使うのか」と、プロの文章技術を会得できます。
 皆さんでワイワイ楽しく、それなのにいつのまにか、プロの小説創作テクニックが身に着く、そんな講座です。
講師プロフィール
小説家・元名古屋芸術大文芸コース教授 荻原雄一


(おぎはら ・ゆういち)
学習院大学文学部国文学科、埼玉大学教養学部アメリカ研究コース卒業、元東京学芸大学講師、名古屋芸術大教授。
著書に「漱石、百年の恋。子規、最期の恋。」(2017)、『〈漱石の初恋〉を探して』(2016)、最新刊「Dr.エポック くたばれヤンキース!」(2021)など多数。

講座概要

日時
第1・3金曜 19:00〜20:30
受講開始可能月

2024年4月から3ヵ月間

2024年5月から3ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年45日(金)

2024年419日(金)

2024年517日(金)

2024年531日(金)

2024年67日(金)

2024年621日(金)

2024年75日(金)

2024年719日(金)

2024年45日(金)

2024年419日(金)

2024年517日(金)

2024年531日(金)

2024年67日(金)

2024年621日(金)

2024年517日(金)

2024年531日(金)

2024年67日(金)

2024年621日(金)

2024年75日(金)

2024年719日(金)

2023年85日(水)

受講料(税込)

17,820円(3ヵ月 6回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具・赤ペン・線引き

書いた作品(1200文字以内)、毎回でなくても可

備考

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。