「平家物語」と受容の諸相

講師
元名古屋大学教授 榊原千鶴
ジャンル
文学
キーワード
  • 文学
  • 古典
  • 平家物語
  • 鎌倉時代
  • 受容

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:「平家物語」と受容の諸相
  • 講座関連画像:「平家物語」と受容の諸相
  • 講座関連画像:「平家物語」と受容の諸相
  • 講座関連画像:「平家物語」と受容の諸相
『平家物語』は、現代に至るまで多くの人々に読み継がれてきました。
中世に成立した軍記物語でありながら、源平の争乱から遠く時を隔てても、現実の政治や社会状況に突き動かされた者たちは、この古典を「いまこのとき」に呼び戻し、再生させていきます。本座では、『平家物語』を読みながら、人々はいかにこの物語に向き合ったのか。受容という視点を手がかりに、『平家物語』の魅力に迫ります。

<<お知らせ>>
2024年4月より、第4木曜日10:30〜12:00になります(月1回講座)
講座関連画像:「平家物語」と受容の諸相
講師プロフィール
元名古屋大学教授 榊原千鶴


元名古屋大学教授。博士(文学)。専門は、日本中世文学および中世から近代に至る女性教育史。2023年から中日文化センターにて『平家物語』の講座を担当するほか、生涯学習センターにて女性に関する講座も担当しています。軍記物語関連著書に『平家物語 創造と享受』(1998年)『源平盛衰記(六)』(共著・2001年)、女性教育関連著書に『烈女伝 勇気をくれる明治の8人』(2014年)『皇后になるということ 美子と明治と教育と』(2019年)いずれも三弥井書店。

著書:
『平家物語 創造と享受』(1998)
『源平盛衰記(六)』共著(2001)
『烈女伝 勇気をくれる明治の8人』(2014)
『皇后になるということ 美子と 明治と 教育と』(2019)

講座概要

日時
第4木曜 10:30〜12:00
受講開始可能月

2024年6月から6ヵ月間

2024年7月から6ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年627日(木)

2024年725日(木)

2024年822日(木)

2024年926日(木)

2024年1024日(木)

2024年1128日(木)

2024年1226日(木)

2024年627日(木)

2024年725日(木)

2024年822日(木)

2024年926日(木)

2024年1024日(木)

2024年1128日(木)

2024年725日(木)

2024年822日(木)

2024年926日(木)

2024年1024日(木)

2024年1128日(木)

2024年1226日(木)

2023年85日(水)

受講料(税込)

17,160円(6ヵ月 6回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

筆記用具

★テキスト

「平家物語覚一本全」改訂版(武蔵野書院)2,200円(税込)ISBN番号:978-48386-0650-4)※お持ちのものでも結構ですが、一冊にまとまった本をご用意ください。

備考

問い合わせ先
中日文化センター栄 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。