はじめてのデッサン超入門

講師
洋画家 青山誠一
ジャンル
デッサン鉛筆版画(制作)
キーワード
  • 新講座
  • 洋画
  • デッサン
  • 油彩

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
  • 講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
  • 講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
  • 講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
  • 講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
  • 講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
まったくの初心者向きけに身近な素材を使ったデッサンを学びます。
デッサンとは本来線描を意味しますが、転じて現在では自分の見たものをどのように捉えるのか、それを更に発展させて、自分は身のまわりや世界をどのように見ているのかを確認するための手段として用いるようになりました。
画家はそれらのデッサンを礎にして自己の美学を深めてゆきますが、そこまで求めなくてもデッサンの素晴らしさは十分に私たちを楽しく喜ばせ、事物の持つ奥深さや美の本質が何かを実感する機会を与えてくれるものと思います。
かつてエドガー・ドガという画家が「ひとは誰でも画家になることができる。
但しデッサンする術を身に付けなければならない。」と言いました。
デッサンというと、なにか敷居の高いものであるとか、入学試験のための堅苦しい石膏デッサンを思い浮かべたり、それとも物を細部まで忠実に写しとったり、あるいは専門性の高いものであるとか、上手く描けないといけないとか、概念的に考えてしまうひとが多いようです。
実はデッサンとはもっと身近に心の手許にいつも携えているもので、自分の目と心で会話しながらいつでも今の自分を映し出す鏡、あるいは日記のように自己にぴったり寄り添っているものでありたいと思います。
基本的にこのようなコンセプトをもとに、この講座では身近な素材を使い、感動を記録できるように進めることができればと考えています。
10月から始まる3ヵ月講座です。
講座関連画像:はじめてのデッサン超入門
講師プロフィール
洋画家 青山誠一


講座概要

日時
第1・2・3・4月曜 13:00〜15:00
日程/カリキュラム

2024年48日(月)

2024年415日(月)

2024年422日(月)

2024年429日(月)

2024年56日(月)

2024年513日(月)

2024年520日(月)

2024年527日(月)

2024年63日(月)

2024年610日(月)

2024年617日(月)

2024年624日(月)

2023年85日(水)

受講料(税込)

34,320円(12回分)

残席状況

定員まで余裕があります。

残席状況の見方
持ち物

初回はお手持ちの道具があればお持ちください。

もしお持ちでなければ、

スケッチブック、

鉛筆(3B〜5Bくらいのもの)、

消しゴムをお持ちください。

備考

※毎月の1・2回目は人物を、3・4回目は静物モチーフ(野菜、果物、花など)を描きます。

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。