【オンライン講座】紫式部と藤原道長

講師
国際日本文化研究センター教授 倉本一宏
ジャンル
歴史
キーワード
  • 紫式部と藤原道長
  • 倉本一宏
  • 光る君へ
  • 国際日本文化研究センター教授
  • NHK大河ドラマ

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:【オンライン講座】紫式部と藤原道長
  • 講座関連画像:【オンライン講座】紫式部と藤原道長
世界最高峰の文学作品である『源氏物語』を著わした紫式部と、日本史上最高の権力を長期間にわたって保持した藤原道長のリアルな生涯を、確実な史料のみによって時系列的にたどります。また、二人の接点と交流についても、当時の政治情勢や後宮情勢とからめながら探っていくこととします。
さらに道長が『源氏物語』や『紫式部日記』の執筆に及ぼした影響を考え、『源氏物語』と『紫式部日記』が道長なくしては成立しなかったことを明らかにします。また逆に、光源氏の造形の中に道長の実際の生涯が投影された可能性についても考えていきます。
大河ドラマ「光る君へ」の主人公になる二人ですが、ドラマとは異なる二人の実際の姿を、ドラマの時代考証を担当する講師が解説します。(2024年3月から全13回を予定)
栄中日文化センター教室スクリーンでの視聴、教室外のオンライン配信どちらでも受講できる講座です(※講師自宅からの配信です)。オンライン受講希望の方は、コース選択でオンラインを選択してください。


■講師紹介 倉本 一宏(くらもと かずひろ) 
1958年三重県生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業、同大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程修了。博士(文学、東京大学)。国際日本文化研究センター教授。専門は日本古代史、古記録学。著書に『藤原道長の日常生活』『藤原道長の権力と欲望』『紫式部と藤原道長』、『小右記』『御堂関白記』『権記』の現代語訳など。24年NHK大河ドラマ「光る君へ」時代考証担当。

■持ち物
テキスト 指定のテキストはありません。必要な資料は随時配布します。

■参考文献
『紫式部と藤原道長』講談社現代新書
『藤原道長の日常生活』講談社現代新書
『増補版 藤原道長の権力と欲望』文春新書

■カリキュラム 2024年〜8月
3/22 紫式部の三つの人生
4/26 紫式部と道長の生い立ち
5/24 紫式部と道長の少女・少年時代
6/28 花山天皇の時代と為時の「出世」
7/26 一条天皇の即位と為時の逼塞
8/23 道長政権の誕生と紫式部の越前下向
講師プロフィール
国際日本文化研究センター教授 倉本一宏


1958年三重県生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業、同大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程修了。博士(文学、東京大学)。国際日本文化研究センター教授。専門は日本古代史、古記録学。著書に『藤原道長の日常生活』『藤原道長の権力と欲望』『紫式部と藤原道長』、『小右記』『御堂関白記』『権記』の現代語訳など。24年NHK大河ドラマ「光る君へ」時代考証担当。

講座概要

日時
第4金曜 13:00〜14:30
受講開始可能月

2024年4月から6ヵ月間

2024年5月から6ヵ月間

日程/カリキュラム

2024年426日(金)

2024年524日(金)

2024年628日(金)

2024年726日(金)

2024年823日(金)

2024年426日(金)

2024年524日(金)

2024年628日(金)

2024年726日(金)

2024年823日(金)

2024年524日(金)

2024年628日(金)

2024年726日(金)

2024年823日(金)

2023年85日(水)

受講料(税込)

教室

19,140円(6ヵ月 6回分)

オンライン

19,140円(6ヵ月 6回分)

残席状況

残席わずかです。

残席状況の見方
持ち物

備考

【Zoomライブ配信講座(講師自宅からの配信)】です。教室でのスクリーン視聴も可能です。

問い合わせ先
栄中日文化センター 0120-53-8164

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。