8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6) コツをつかんで楽しく書こう

講師
読書作文教室ことばの窓主宰 小嶋由美子
ジャンル
こども
キーワード
  • 夏休み
  • 宿題
  • 読書
  • 感想文
  • 作文

この講座をSNSでシェアする

  • 講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
  • 講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
  • 講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
  • 講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
  • 講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
  • 講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
夏休みの宿題、読書感想文、何を書けばいいの?あらすじばっかりになっちゃう…。
こんなふうにこまっている人あつまれ! 
3時間の集中講座で下書きを完成させることをめざします。自分がえらんだ本(とくに「自分にも似た体験がある」お話を選ぶのがおすすめ!)で書くから安心。作文のコツ、まとめ方などもやさしくお伝えします。この夏、たのしく感想文を書いて本好き、作文好きになろう♪

【対象】小学3〜6年生(お子様のみで参加できる方)

※webからお申込みされる場合は、受講されるお子様の名前でお申込みください。
講座関連画像:8/11 夏休み読書感想文教室(小3〜小6)
講師プロフィール
読書作文教室ことばの窓主宰 小嶋由美子


2012年から名古屋市守山区にて読書作文教室ことばの窓を主宰。(現在はオンライン教室)2015.4〜栄中日文化センター 2021.4〜南大高中日文化センターにてこども作文・小論文講座を担当。毎年夏には各カルチャーセンターで読書感想文講座を開講し、好評を得ている。他、東京アカデミー名古屋校、Gakken小論文講師として、高校生、社会人講座も担当し、低学年から社会人まで「自分を見つめ、社会に目を向ける」文章指導に従事。

2017.7月 中日こどもウィークリー「読書感想文の書き方」取材協力<https://www.chunichi.co.jp/article/77070>
2020.8月 中日新聞「読書感想文を書くコツは?」取材協力<https://www.chunichi.co.jp/article/99773>

講座概要

日時
8/11(日)10:30〜14:30
日程/カリキュラム

2024年811日(日)

2023年85日(水)

受講料(税込)

4,290円(1回分)

残席状況

満席です。

受講申込みボタンからキャンセル待ち登録を受け付けることができます。

残席状況の見方
持ち物

・読書感想文を書くための本(必ず読んでからお越しください)

・学校の宿題の要項が書かれたプリント等

・筆記用具(鉛筆2本以上と消しゴム)

・ふせん紙(ちょっとしたメモが書ける大きさのもの)

・国語辞典(お持ちであれば)

・下書き用の原稿用紙

・必要な方は水筒など飲料

※事前にお渡しする資料も忘れずお持ちください。

備考

*個人のペースによっては講座内で完成できない場合もございます。

*清書はご自宅でお願いします。

*途中お昼休憩が約1時間ございます。(教室内での食事不可)

問い合わせ先
南大高中日文化センター 0120-534-373

注意事項

  • 内容・日程は変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 講座により締め切り日が異なります。
  • お申し込みの人数によっては、開講中止となる場合もございます。
  • 新入会の方、または、13ヵ月以上受講がない方は、登録料550円(税込)が必要となります(特別講座を除く)。
  • 受講料には維持管理費が含まれています。
  • 一部の講座の受講料には音楽著作権使用料が含まれています。
  • 受講料(維持管理費含む)改定時には、一部システムの都合で正しく表示されない場合がございます。「講座内容確認ページ(STEP1)」にてお支払い金額をご確認ください。
  • 一部の講座を除き、見学を受け付けております。
  • [受講申し込み]ボタンが表示されない講座は、インターネットからの受付ができません。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。