— 文学・歴史・宗教 —
※受講料は特定講座を除きすべて1カ月分の料金です。(3カ月分前納)
※表示価格は消費税抜き金額です。※消費税率が変更になった際、該当月分を新税率にて申し受けます。
※記載されている写真は一部イメージを含みます。
※全ての講座、維持管理費がかかります。1回につき50円+税が別途かかります。
※講座申し込みは画面右上部の講座申込フォームよりお申し込みください。
日本の名城
(お城を楽しく正しく見る講座)
広島大学名誉教授 三浦正幸

織田信長に始まる近世城郭の石垣の見方とその発展の歴史を詳しく解説します。天守や櫓・城門が失われた城でも、石垣に注目すれば、驚くべき高い技術、個性と工夫、あるいは失敗に気づき、楽しみが倍増します。石垣の構造、形式を知り、築造年代の判定もできるようになります。熊本城の石垣が崩れた原因にも迫ります。

【カリキュラム】

4/17
 
石垣の形式と構造 石垣の形式は、石材の加工の程度で野面・打込接・切込接に、積み方で布積・乱積・谷積に分かれます。石垣の内部構造も解説。まずは江戸時代と明治以降、および昭和戦後を区分できるようになりましょう。

5/15 
石垣の反りと隅部の形式 石垣の勾配と反りの作り方、隅部の積み方を解説します。築城盛況期だった慶長の石垣の年代判定ができるようになります。また、熊本城の扇の勾配、完成途上の算木積など本邦初公開の内容を含みます。

6/19 
石材の割り方と表面加工 打込接の石垣は、矢穴を開けて割った石材を積んだもの。力の分解ベクトルの応用です。矢穴の掘り方は面白いです。また、石材の表面は丁寧に化粧されていますが、職人さんの性格と体力の差が現れます。

7/17 
石垣崩壊と修理 日本の石垣はセメントで固めていないので、石材は寒暖の差で毎年5mmも勝手に動き回っています。地震で石垣が崩れる原理にも迫ります。本邦初公開の内容です。江戸時代の手抜き修理の技法もお教えします。

8/21 
古い時代の石垣 信長の安土城、秀吉の大坂城をはじめ関ヶ原の戦い以前の石垣の見方を解説します。広島城・近江八幡城の水平積み、岡山城・熊本城の痩せ積みと隅の踏ん張りなどマニアックの極みです。墓石の転用も紹介します。

9/18 
新しい時代の石垣 関ヶ原以降の発展した石垣、17世紀中期以降の退化した石垣、凝った加工の石垣、石工さんの遊び心の見方などをお話しします。これで石垣の見方について、完全に専門家になれます。
●4/17、5/15、6/19、7/17、8/21、9/18(全6回) 
●第3水曜13:30~15:00
●13,200円+税
仏像があなたを見つめる「京都の仏像」
高野山真言宗高家寺住職 北川宥智
千年を超える都であった京都。有名寺院の数も多く、奈良と並び、仏像の名作が最も多い地域です。その京都の仏像に焦点を当て、その意味と信仰をお伝えします。

【カリキュラム】

4/9 
仏像を見る基本

5/14 
洛北の仏像:高雄山神護寺・高山寺の仏像と、それに纏わる伝説をお話します。

6/11 
洛西の仏像:弥勒菩薩で有名な広隆寺・清涼寺・仁和寺や大覚寺など皇室と関わり深いお寺などの仏像を解説します。

7/9 
洛東の仏像:三千院・知恩院・建仁寺・青蓮院・三十三間堂・泉涌寺・京都国立博物館などの仏像を見つめます。

7/30
洛南の仏像:真言宗の総本山東寺。弘法大師が祈りを込めたお寺の仏像の秘密を紐解きます。

9/10 
山科・伏見・宇治の仏像:醍醐寺・浄瑠璃寺・平等院などの仏像を探ります。
●4/9、5/14、6/11、7/9、30、9/10(全6回)
●第2火曜13:00~14:30
●12,000円+税
東海古城と武将たち
東海古城研究会会員 宮崎諭志ほか

東海地区の古城を中心に各講師が代わる代わる、座学と現地講座を案内します。現地講座は、2回に1度程度行います。

講座内容(予定)  
4月23日 器用の仁織田信秀奔る(後藤)
5月28日 現地(名古屋市)
     信秀ゆかりの末森城など四城を訪ねる
6月25日 木俣土佐が願の天下普請彦根城(増田)
7月23日 現地(彦根市)彦根城の外堀を巡る
8月27日 国吉城の攻防と小浜城(中前)
9月24日 現地(福井県美浜町)
     国吉城とその周辺史跡を訪ねる
●第4火曜日13:00〜15:00
●1カ月(1回)分 2,300円+税(保険料込み)
 資料代200円+税/月
※現地講座の交通費は実費要
古文書で探る美濃の歴史
大垣市文化財保護協会理事 横幕 孜

古文書を通じて美濃国の中世から近世の歩みを知り、ふるさとの歴史について理解を深めましょう。
●第2火曜日13:00〜15:00
●1カ月(1回)分 2,200円+税
広く仏教に学ぶ
善念寺住職 龍 茂樹

さまざまな問題が渦巻く現代社会において仏教が語りかけてくれるものは何かを学びます。
●第2水曜日10:30〜12:30
●1カ月(1回)分 2,200円+税

— 平野学園教室(平野学園・ヴィジョンネクスト情報デザイン専門学校内) —
くずし字で読み解く「信長公記」
元岐阜県歴史資料館職員 吉田義治

織田信長の一代記「信長公記」の読み解きをします。数ある信長公記のなかで最も信頼性の高い太田牛一の実筆本を1巻から読み進め、信長の動きを見ながら戦国時代や天下統一の道のりを探ります。
●第4水曜13:30~15:00
●1カ月(1回)分 2,000円+税
●資料代300円+税
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。