— 文学・歴史・宗教 —
※受講料は特定講座を除きすべて1カ月分の料金です。(3カ月分前納)
※表示価格は消費税抜き金額です。
※記載されている写真は一部イメージを含みます。
※10/1より全ての講座、維持管理費が発生します。1回につき50円+税が別途かかります。
※講座申し込みは画面右上部の講座申込フォームよりお申し込みください。
仏像を観よう!地方にもこんな名作がありますよ
高野山真言宗高家寺住職 北川宥智
仏像を眺めているだけでホッとすることはありませんか?逆にドキッとすることはありませんか?
仏像は何かを常に私達に語りかけています。奈良や京都だけではなく地方にも多くの仏像の国宝・重要文化財があります。
今回の講座は地方に点在する仏像の名作の解説です。

【カリキュラム】

10/09(火) 仏像とは何か?
仏像をどのように観たらよいのか?こんなところを良いというポイントを解説します。

11/13(火) 奈良京都郊外・大阪の名作

奈良や京都の近辺にも多くの名品があります。その名品を解説します。

12/11(火) 高野山の名作

仏教の一大聖地高野山。その聖地に伝来する名作を解説します。

1/08(火) 滋賀県の名作
 
仏教の一大聖地比叡山。その山麓に広がる琵琶湖周辺の逸品を解説します。

2/12(火) 三重県の名作

神宮を擁する三重県は廃仏毀釈の嵐が吹き荒れました。それを乗り切った優作を解説します。

3/12(火) 岐阜県の名作

岐阜県にある仏像のうち、重要文化財のすべてを解説します。
●10/9、11/13、12/11、1/8、2/12、3/12(全6回)
●第2火曜13:00~14:30
●12,000円+税
日本の名城 ~城郭建築のトップを知る~
広島大学名誉教授 三浦正幸
天守だけが城ではありません。櫓や城門や土塀こそ守りの拠点です。
それらについて、防備性能・品格・芸術性・歴史的価値をはじめ、建築用材の不足、建築コストの削減、設計ミスといった知られざる事実にも迫ります。
重要文化財指定の櫓・城門などをすべて含めて、城の研究者も知らない学術的に高度な見方を楽しく分かりやすく解説します。

【カリキュラム】
10/17
櫓門は天守に次ぐ格式があります。品格では姫路城菱の門・金沢城石川門、厳重さでは姫路城「ぬ」の門、大きさでは大坂城大手門・江戸城外桜田門、古さでは姫路城との一門、コスト削減は丸亀城大手門。

11/21
高麗門・薬医門・棟門・埋門・長屋門・塀中門を解説。高麗門は関ヶ原以降に発明された新型城門で、初期の名古屋城・姫路城と改良型の江戸城・丸亀城などに分かれます。薬医門は高麗門以前の旧式な城門。

12/19
二重櫓・三重櫓は防備の拠点で、多くは隅櫓。天守を超えた名古屋城清洲櫓・熊本城宇土櫓、古式な福山城伏見櫓・松山城野原櫓、最小の大洲城苧綿櫓、恰好の良さは名古屋城本丸隅櫓、武骨さは高松城艮櫓。

1/16
平櫓・多門櫓の現存例は少ないが往時は基本的な櫓。多門櫓は長屋の櫓のことで、「多聞櫓」と書くのは間違い。金沢城三十間長屋は現存唯一の二重多門櫓。熊本城・姫路城は平櫓を並べて多門櫓としたもの。

2/20

土塀は柱や控え柱をもつ名古屋城・熊本城・松山城・大坂城のものが一般的。日干しレンガをブロックのように積み上げた姫路城・備中松山城の土塀は少数派。姫路城「ち」の門脇の番所は土塀に小屋を掛けた塀庇。

3/20
特殊構造の櫓や城門に迫ります。禅宗寺院の三門に近い佐賀城鯱の門、片流屋根の松前城本丸正門、腰屋根が大きすぎの掛川城の櫓門、外は二重で内は三重の岡山城月見櫓、段違いに立つ姫路城西の丸多門櫓など。
●10/17、11/21、12/19、1/16、2/20、3/20(全6回)
●第3水曜13:30~15:00
●13,200円+税
東海古城と武将たち
東海古城研究会会員 宮崎諭志ほか

東海地区の古城を中心に各講師が代わる代わる、座学と現地講座を案内します。現地講座は、2回に1度程度行います。

講座内容(予定)  
10月23日 父子二代の国盗り物語(後藤)
11月27日 現地(岐阜市)
     城田寺城など道三ゆかりの岐阜城下を行く
12月25日 小牧長久手の合戦とその背景(中前)
1月22日 現地(長久手市)長久手古戦場と周辺史跡を訪ねる
2月26日 高度な築城技術の秀吉の陣田上山砦(増田)
3月26日 現地(長浜市)木之元周辺の史跡を巡る
●第4火曜日13:00〜15:00
●1カ月(1回)分 2,300円+税(保険料込み)
 資料代200円+税/月
※現地講座の交通費は実費要
古文書で探る美濃の歴史
大垣市文化財保護協会理事 横幕 孜

古文書を通じて美濃国の中世から近世の歩みを知り、ふるさとの歴史について理解を深めましょう。
●第2火曜日13:00〜15:00
●1カ月(1回)分 2,200円+税
広く仏教に学ぶ
善念寺住職 龍 茂樹

さまざまな問題が渦巻く現代社会において仏教が語りかけてくれるものは何かを学びます。
●第2水曜日10:30〜12:30
●1カ月(1回)分 2,200円+税

— 平野学園教室(平野学園・ヴィジョンネクスト情報デザイン専門学校内) —
くずし字で読み解く「信長公記」
元岐阜県歴史資料館職員 吉田義治

織田信長の一代記「信長公記」の読み解きをします。数ある信長公記のなかで最も信頼性の高い太田牛一の実筆本を1巻から読み進め、信長の動きを見ながら戦国時代や天下統一の道のりを探ります。
●10/24、11/28、12/26、1/23、2/27、3/27(全6回)
●第4水曜13:30~15:00
●12,000円+税
●資料代300円+税
※更新の都合により終了講座が掲載されている場合があります。ご了承ください。