— 秋の新講座 —
10月期の新講座をご案内します (ダイジャスト・ナレーション付き)

※事前の申し込み・手続きが必要です。
※各講座は一定人数に達しないと開講できない場合がございます。
※表示価格は消費税抜き金額です。
※記載されている写真は一部イメージを含みます。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。最新の状況はお電話にてお問い合わせください。
※10/1より全ての講座、維持管理費が発生します。1回につき50円+税が別途かかります。
※講座申し込みは画面右上部の講座申込フォームよりお申し込みください。
(2018年9月30日現在)
スターバックスでお馴染み
オファリングボードを描こう!
日本ボードアート協会・オファリングボードインストラクター Yoko
黒のボードに、美味しい絵や文字を描くオファリングボード。
特徴ある文字体や独特の技法を学び、専用マーカーで描きます。
1カ月に1作品のペースで3作品を制作します。
●10/12、26、11/9、30、12/14、28(全6回)
●第2・4金曜19:00~20:30
●9,600円+税 教材費3,900円

おためし体験
●10月5日(金)19:00~20:00
●受講料1,500円+税

残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
万能ハーブで美と健康! 五感で楽しむ「魅惑のローゼルレッスン」
JFAAC認定1級フードアナリスト・食農研究家 今井敦子
ハイビスカスローゼルの魅力を知る・見る・味わうと共に、
先生のオーガニック農園で収穫した無農薬栽培の万能ハーブ「ローゼル」を使って、
3種のローゼルアイテムを作ります。
また、毎回のローゼルを味わうお楽しみのティータイムも魅力的です。

10月
テーマ:天然の微炭酸♪“シュワシュワ弾けるローゼル酵母ドリンク”を作ろう!
酵母を育てる楽しさ、作る喜び、味わうしあわせがいっぱいの、美と健康の発酵ドリンクを作ります。(1Lの酵母ジュースのお持ち帰り(ガラス密封容器)付)
(ローゼルを味わうお楽しみティータイム)

11月
テーマ:“泡立つピンク♡ローゼル発酵ハチミツ”を作ろう!
ローゼル酵母がプクプク泡立つピンク色の生きているローゼルハチミツを作ります。
( ローゼル発酵ハチミツ200ml容器入りのお持ち帰り付)
(ローゼルを味わうお楽しみティータイム)

12月
テーマ:クリスマス料理にも使える“万能ローゼルソルト(ローゼル・サーレ・プロフマート) ”を作ろう!
無農薬栽培の農園ハーブ(ローゼル・ローズマリー・オレガノ・タイム等)を使ったお洒落で美味しいハーブソルトを作ります。 (ハーブソルトガラス容器50ml入りのお持ち帰り付)
(ローゼルを味わうお楽しみティータイム)
●10/27、11/24、12/22(全3回) 
●第4土曜13:00~14:45 
●6,900円+税
●教材費4,500円+税

残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
楽しく創る!竹細工灯篭
竹細工 淡海創美会 高橋 肇

小型ドリルとデザインナイフを利用して竹の灯篭を創ります。まずは簡単な作品からはじめ高度な技巧を要するものまで、わかりやすく指導します。
●第1木曜13:30~15:00
●1カ月(1回)分2,200円+税
●教材費別途


残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
はじめての「占星術」
~2019年、暮らしにきらめき~
占星術師 たけなかまゆ

私は、どのような星の下に生まれてきたのか。その運勢をもとに生活に役立てることができます。占星術は、天体現象の観察に基づいて将来を予見しようとする西洋の占い。全3回でその基本を学び、2019年新しい自分と出会いましょう。
●12/5、1/30、2/6(全3回)
●第1水曜10:30~12:30
●6,600円+税
●テキスト代300円

残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
日本の名城 ~城郭建築のトップを知る~
広島大学名誉教授 三浦正幸
天守だけが城ではありません。櫓や城門や土塀こそ守りの拠点です。
それらについて、防備性能・品格・芸術性・歴史的価値をはじめ、建築用材の不足、建築コストの削減、設計ミスといった知られざる事実にも迫ります。
重要文化財指定の櫓・城門などをすべて含めて、城の研究者も知らない学術的に高度な見方を楽しく分かりやすく解説します。

【カリキュラム】
10/17
櫓門は天守に次ぐ格式があります。品格では姫路城菱の門・金沢城石川門、厳重さでは姫路城「ぬ」の門、大きさでは大坂城大手門・江戸城外桜田門、古さでは姫路城との一門、コスト削減は丸亀城大手門。

11/21
高麗門・薬医門・棟門・埋門・長屋門・塀中門を解説。高麗門は関ヶ原以降に発明された新型城門で、初期の名古屋城・姫路城と改良型の江戸城・丸亀城などに分かれます。薬医門は高麗門以前の旧式な城門。

12/19
二重櫓・三重櫓は防備の拠点で、多くは隅櫓。天守を超えた名古屋城清洲櫓・熊本城宇土櫓、古式な福山城伏見櫓・松山城野原櫓、最小の大洲城苧綿櫓、恰好の良さは名古屋城本丸隅櫓、武骨さは高松城艮櫓。

1/16
平櫓・多門櫓の現存例は少ないが往時は基本的な櫓。多門櫓は長屋の櫓のことで、「多聞櫓」と書くのは間違い。金沢城三十間長屋は現存唯一の二重多門櫓。熊本城・姫路城は平櫓を並べて多門櫓としたもの。

2/20

土塀は柱や控え柱をもつ名古屋城・熊本城・松山城・大坂城のものが一般的。日干しレンガをブロックのように積み上げた姫路城・備中松山城の土塀は少数派。姫路城「ち」の門脇の番所は土塀に小屋を掛けた塀庇。

3/20
特殊構造の櫓や城門に迫ります。禅宗寺院の三門に近い佐賀城鯱の門、片流屋根の松前城本丸正門、腰屋根が大きすぎの掛川城の櫓門、外は二重で内は三重の岡山城月見櫓、段違いに立つ姫路城西の丸多門櫓など。
●10/17、11/21、12/19、1/16、2/20、3/20(全6回)
●第3水曜13:30~15:00
●13,200円+税
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
手縫いでつくる「革トート」
革工芸くちなし会講師 藤塚仁美

高級感ある光沢、渋さなど革の長所を活かして33×23×12cm程度のトートバッグを制作します。仕上げの加工やステッチの色など自分らしい作品にできます。また、レザーの種類や性質なども学べます。
●10/12、26、11/9、30、12/14、28(全6回)
●第2・4金曜13:30~15:30
●10,200円+税
●教材費8,500円程度
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
星空へのいざない~天文学
日本天文学会所属天文研究家 浅田英夫
天文学は、理科系の学問に思われがちですが、決してそんなことはありません。
天文学の基本は星空を眺めること。天文楽なのです。
私たちは太古の昔から星空とともに暮らしてきました。
カレンダーは月や太陽の運行が基になっています。多くの古代遺跡は、天体と深い関係にあることがわかっています。
また、文学には天文学上貴重な星の記述がしばしば出てきます。
天体をモチーフにした音楽もあります。さらに宇宙を考えることで哲学的思考もできます。
天文学は私たちに最も身近な存在なのです。

【カリキュラム】
10月 天文学の発展 ~ ガリレオが見た宇宙
1609年、人類史上初めてガリレオが望遠鏡を宇宙に向けてから400年余。ガリレオは近代天文学の扉が開いた天才。ガリレオが見た宇宙とは?近代天文学への道をたどる。

11月 秋の夜長の星物語
   ~ エチオピア王家の物語とアンドロメダ銀河

秋の星空は明るい星が少なくどことなく寂しげ。秋の夜長そんな秋の星空を眺めながら、先人が生んだ神話や星に対する思いにふれ、アンドロメダ銀河を眺めて宇宙の仕組みについて考える。

12月 冬の天文ショー ~ 流星と彗星と日食
今年の冬は、天文ショーのオンパレード。12月は、ふたご座流星群に明るくなると予想されるウィルタネン彗星の接近、1月はしぶんぎ座流星群に部分日食。これら天文ショーの詳細と楽しみ方を紹介。

1月 今年の宇宙は何が起こる?!
   ~ 2019年注目の天文ショー

2019年は、皆既月食や火星大接近など盛り上がった1年だった。2019年はどんな天文ショーが私たちを楽しませてくれるだろうか?そこで2019年に起こる期待の天文ショーを紹介。

2月 太陽の秘密
地球に生命を育んでくれた太陽。月とともに身近な存在でありながら、太陽の燃料は?太陽の寿命は?わからないことばかり。そんな太陽の謎に迫る。

3月 宇宙生命を探る
天文学者のまじめな宇宙人の探し方を紹介。ひとつは宇宙人からの電波をキャッチすること。もうひとつは、地球のような惑星の捜索。天文学者は近い将来宇宙生命は見つかると言っているが、果たして宇宙人はいるのだろうか?
●10/3、11/7、12/5、1/30、2/6、3/6(全6回)
●第1水曜10:30~12:00
●12,000円+税
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
名古屋シティマラソンに出場しよう!
女性マラソンCLUB
岐阜経済大学経済学部講師・駅伝部監督 揖斐祐治
最新のコーチング法を知る講師が、シューズの選び方からマラソンに必要な知識、身体の使い方、コンディションの整え方などを指導します。
エントリーするレベルに合わせた練習を実践しながらコーチングします。
名古屋シティマラソンの参加券付。
●11/8、22、12/13、27、1/10、24(全6回)
●第2・4木曜19:00~20:30
●9,600円+税
●開催場所:岐阜経済大学陸上競技場
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。