— 動画で新講座をご紹介します —
10月期の新講座「子ども講座」をご案内します
(ダイジャスト・ナレーション付き)
■10月期の新講座「子ども講座」


— 新講座 —
※事前の申し込み・手続きが必要です。
※各講座は一定人数に達しないと開講できない場合がございます。
※表示価格は消費税抜き金額です。
※記載されている写真は一部イメージを含みます。
※残席状況は随時変動いたしますので、実際とは異なる場合がございます。最新の状況はお電話にてお問い合わせください。
※講座申し込みは画面右上部の講座申込フォームよりお申し込みください。
(2017年9月30日現在)
~豊かな音色で感性を育む~
はじめての「こども」マリンバ
マリンバ奏者 加納三栄子
マリンバは音域が広く、メロディーとリズムの両方を楽しめる魅力的な楽器です。その音色はあたたかく、誰にでも心地よい印象を与えます。マリンバを通じて豊かな心を育み、創造性や表現力を身につけましょう。
●第1・3水曜
 16:00~16:50(年中~小2)
 17:00~18:00(小3~小6)
●1カ月(2回)分3,000円+税

残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
こども体育を応援する「こども体操教室」
こども体育スクールSac専任コーチ 羽田信人・廣岡さおり・前田
体操を通じて身体面・精神面はもちろん、挨拶・礼儀などの社会性を育みます。基礎体力の向上、難しい技にチャレンジをしていくためのからだの使い方をしっかり学びます。そして、1人で『できた!』の瞬間をたくさん体験することができます。
●火曜HOP15:35~16:25(2歳半~3歳)
   STEP16:35~17:35(3歳半~7歳)
   JUMP17:45~18:45(小学生以上)
●1カ月(4回)分4,400円+税

残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
仏像の秘密を探る
高野山真言宗高家寺住職 北川宥智
仏像仏画は単なる芸術品ではありません。また偶像崇拝の対象でもありません。大乗仏教のお経の内容が人の姿として顕れた物、それが仏像仏画です。指先、足の位置、持ち物、髪型、色など、それぞれに深い大乗仏教の哲学的な意味が込められています。日本の仏像は独自の発展を遂げました。その制作の特徴などを概説します。

【カリキュラム】
10月
仏像仏画の基本:仏像を見るための基本、仏像の種類などを説明します。
11月
海外の仏像:インド・チベット・中国・朝鮮半島の仏像
12月
飛鳥時代の仏像  
1月
奈良時代の仏像  
2月
鎌倉時代の仏像  
3月
室町以降の仏像
●10/10、11/14、12/12、1/9、2/13、3/13(全6回)
●第2火曜13:00~14:30
●12,000円+税
※11/14(13:30〜15:00)
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
願いましては……
中高年のそろばん
大石そろばんアカデミー 大石京美
久しぶりに「そろばん」しませんか。先生が参加者のペースに合わせてゆっくりと読み上げながら、進めていきます。脳活に最適なそろばんは、認知症の予防も期待できます。はじめての方はやり方も教えます。希望者は検定に挑戦することもできます。
●第4金曜10:30~12:00
●1カ月(1回)分2,000円+税
 教材費別途
 10/27スタート
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
今日から始める中高年の「スロー」筋トレ
東海学園大学教授 梶岡多恵子
足腰の筋肉が弱り、将来、要介護や寝たきりになる可能性が高いカラダの状態を「ロコモティブシンドローム」といいます。ロコモの予防には、ゆっくりと行うスロー筋トレが有効です。道具要らずのすぐできる、スロー筋トレをマスターしましょう。

【カリキュラム】
10月
若々しく健康なカラダを維持する鍵は「筋肉」にあり

筋肉がもつ重要な働きを理解し、いつでも、どこでもやれて、器具も道具も必要ない、自分の体重を負荷にした「スロー筋トレ」の基本をマスターします。

11月
スロー筋トレでカラダ年齢マイナス10歳を実現

成長ホルモンの分泌を高めるスロー筋トレの有効性を知り、日常生活の中で無理なく続ける方法や体力に合わせた負荷の調整方法をマスターします。

12月
5年後、10年後、やった人とやらなかった人の違い

スロー筋トレをやった人とやらなかった人との違いを実際のデータを用いて紹介し、継続するための「コツ」をマスターします。
●10/28、11/25、12/23(全3回)
●第4土曜13:00~14:30
●6,000円+税
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
~お子さんの姿勢や走り方大丈夫ですか?~
理学療法でこどもの元気を育てる
からだRe創作Motto代表・理学療法士 臼井美由紀
お子さんの姿勢や身体の使い方が良くなれば運動能力向上が期待できます。それによりスポーツや運動をすることが楽しくなり、前向きなココロや自信を身につけることができます。対象:小学1~6年生
●10/7、11/4、12/2(全3回)
●第1土曜17:00~18:00
●6,000円+税

残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
日本の名城
~お城を正しく見る~
広島大学大学院教授 三浦正幸
今回は特に有名な天守が登場します。史上最強の姫路城天守、史上初の五重天守の安土城天主、史上で最も華麗だった豊臣大坂城天守、現存天守で唯一の正統派天守の松江城天守、現存最古の天守の熊本城宇土櫓、毛利輝元の我流建築の広島城天守についてお話します。

【カリキュラム】
10月:姫路城天守(史上最強の防備の天守)
思わぬ欠陥を見事に対処した破風、日本初のロフト、ゲリラ戦の鉄砲狭間など、知られざる姫路城天守の魅力が分かります。

11月:安土城天主(史上初の五重天守)
織田信長の「天主」の姿を最新の研究成果でお話します。高い天守台・穴蔵(地階)・入側(武者走り)・鯱・瓦葺きの始まりです。

12月:豊臣大坂城天守(史上で最華美だった天守)
黒漆塗りの外壁を金色の彫刻で満たした秀吉の大坂城天守の姿を、最新の復元図を使って紹介します。

1月:松江城天守(豊臣大坂城を正統に継承)
豊臣大坂城天守の基本的構造は、松江城天守に継承されました。しかし、材木難から日本初の集成材の柱が使われています。

2月:熊本城宇土櫓と天守
(現存最古の天守)
加藤清正の熊本城に現存する宇土櫓は、熊本城の初代天守だったという新説をお話しします。

3月:広島城天守(秀吉の天守の模倣)
秀吉の配下となった毛利輝元の広島城は、大坂城と聚楽第を真似て築かれましたが、プライドの高さから我流になってしまいました。
●10/19、11/16、12/21、1/18、2/15、3/15(全6回)
●第3木曜16:00~17:30
●13,200円+税
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。
あこがれの琉球音楽「三線と島唄」
琉球民謡協会東海支部名誉支部長 港川 繁
海原のようにおおらかで素朴な沖縄の民謡は、南の島で暮らす人の心の唄。三線(さんしん)を奏で、島唄を唄います。
●第1・3金曜13:00~14:30
●1カ月(2回)分3,800円+税
 教材費2,600円
 10/6スタート
残席状況[◯]
定員まで余裕があります。