検索結果

SEARCH RESULT

386件の検索結果が見つかりました。

表示切替

386件の検索結果が見つかりました。
残席状況の見方
web赤毛のアン.jpg

【教室受講】9/8謎とき『赤毛のアン』シリーズ3

松本侑子

指定日曜13:30-15:00

◆━━Zoomライブ配信講座━━━━◆ このページは、【教室】で受講いただく申込ページです。 ※【オンライン】でのご受講を希望の方はこちらよりお申込みください。〈https://www.chunichi-culture.com/programs/program_192389.html〉 ※本講座は見逃し配信はございません。 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 『赤毛のアン』シリーズ最後の第8巻『アンの娘リラ』は、第一次世界大戦を、アンの娘リラの視点から描いた戦争文学の傑作です。アンの息子3人が兵士となり、ヨーロッパの戦場に出征します。講座では、この小説の読みどころ、小説に描かれるの第一次世界大戦とカナダの歴史、少女リラの成長と初恋、モンゴメリの作家としての工夫、大戦中と執筆時期のモンゴメリについて、写真を上映して、わかりやすく解説します。日本初の全文訳・訳註付の第8巻『アンの娘リラ』文春文庫は、12月上旬発売。 12月10日(日)は、講師が名古屋に行く予定です。講座後にプリンス・エドワード島の紅茶でお茶会を予定。(講師・記) 10月から始まる3ヵ月講座です。 【開講日】10月22日、11月12日、12月10日 各日曜日13:30〜15:00 第1回 10月22日 講師は書斎からZoomでライブ配信 ・『赤毛のアン』シリーズ第1巻〜第7巻『虹の谷のアン』の概要 ・第8巻『アンの娘リラ』の概要(ネタバレなし)〜第一次大戦の文学 ・『リラ』冒頭のアンの子どもたちの年齢、名前の意味、アンの年齢 ・『リラ』のテーマ「第一次大戦」とは? ・モンゴメリが『リラ』冒頭に置いた詩「若き騎士たち」の解説 ・モンゴメリが『リラ』を捧げた最愛の従姉妹いとこフレデリカ・キャンベル ・写真上映〜プリンス・エドワード島にある従姉妹フレデリカ実家(現『赤毛のアン』博物館)の各部屋、モンゴメリ結婚式の客間、モンゴメリ滞在の寝室、フレデリカのお墓 第2回 11月12日 講師は書斎からZoomでライブ配信 ・『リラ』に描かれるカナダと第一次大戦、アンの息子3人の出征と戦場の場所 ・『リラ』に描かれる1917年の国政選挙と徴兵制 ・『リラ』の主題となる世界的な名詩「フランドルの野に」の解説 ・第一次大戦中1914〜1918年のモンゴメリの暮らし ・『アンの娘リラ』執筆前後のモンゴメリ日記の紹介 ・第一次大戦の後から第二次大戦中のモンゴメリ逝去まで ・アンの息子ウォルターが書いた戦争詩「余波」の解説 ・写真上映〜モンゴメリが『アンの娘リラ』を書いた牧師館@オンタリオ州 第3回 12月10日 講師は栄教室からZoomでライブ配信 ・『アンの娘1リラ』の読みどころと魅力、モンゴメリの作家としてのうまさ ・アンの娘リラの成長、ケネス・フォードとの恋 ・戦争中のアンの家庭、女性たちの暮らし ・『赤毛のアン』シリーズ全8冊の翻訳、1991年〜2023年の32年間 ・大河小説『赤毛のアン』シリーズのアンの人生、カナダの変化、アンの魅力 ・写真上映〜『リラ』の関連写真、プリンス・エドワード島の各地、三男シャーリーの師範学校、次男ウォルターが出征する港と出征記念碑(ノヴァスコシア州)など多数 ❤講座後、プリンス・エドワード島の紅茶でお茶会。 <講師紹介> 松本侑子(まつもとゆうこ) 作家・翻訳家。筑波大学卒。英文学からの引用を多数解明した日本初の全文訳・訳註付『赤毛のアン』シリーズ(文春文庫)が、第7巻『虹の谷のアン』まで、好評発売中。NHK教育テレビの『赤毛のアン』英語番組に講師として出演、生徒役は女優の松坂慶子氏。松本侑子さんが企画・同行解説をつとめるカナダ『赤毛のアン』ツアーの第20回が、2024年6月13日〜6月19日に実施(ケイライントラベル株式会社)。プリンス・エドワード島渡航20回以上。 公式HP 〈http://office-matsumoto.world.coocan.jp/index.htm〉 ツイッター 〈https://twitter.com/officeyuko〉 ※中日文化センターのホームページのご利用が初めての方は新規Web利用登録が必要です。 〈https://www.chunichi-culture.com/asp-webapp/web/WKojinShinkiTorokuNyuryoku.do〉

◆━━Zoomライブ配信講座━━━━◆ このページは、【教室】で受講いただく申込ページです。 ※【オンライン】でのご受講を希望の方はこちらよりお申込みください。〈https://www.chunichi-culture.com/programs/program_192389.html〉 ※本講座は見逃し配信はございません。 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 『赤毛のアン』シリーズ最後の第8巻『アンの娘リラ』は、第一次世界大戦を、アンの娘リラの視点から描いた戦争文学の傑作です。アンの息子3人が兵士となり、ヨーロッパの戦場に出征します。講座では、この小説の読みどころ、小説に描かれるの第一次世界大戦とカナダの歴史、少女リラの成長と初恋、モンゴメリの作家としての工夫、大戦中と執筆時期のモンゴメリについて、写真を上映して、わかりやすく解説します。日本初の全文訳・訳註付の第8巻『アンの娘リラ』文春文庫は、12月上旬発売。 12月10日(日)は、講師が名古屋に行く予定です。講座後にプリンス・エドワード島の紅茶でお茶会を予定。(講師・記) 10月から始まる3ヵ月講座です。 【開講日】10月22日、11月12日、12月10日 各日曜日13:30〜15:00 第1回 10月22日 講師は書斎からZoomでライブ配信 ・『赤毛のアン』シリーズ第1巻〜第7巻『虹の谷のアン』の概要 ・第8巻『アンの娘リラ』の概要(ネタバレなし)〜第一次大戦の文学 ・『リラ』冒頭のアンの子どもたちの年齢、名前の意味、アンの年齢 ・『リラ』のテーマ「第一次大戦」とは? ・モンゴメリが『リラ』冒頭に置いた詩「若き騎士たち」の解説 ・モンゴメリが『リラ』を捧げた最愛の従姉妹いとこフレデリカ・キャンベル ・写真上映〜プリンス・エドワード島にある従姉妹フレデリカ実家(現『赤毛のアン』博物館)の各部屋、モンゴメリ結婚式の客間、モンゴメリ滞在の寝室、フレデリカのお墓 第2回 11月12日 講師は書斎からZoomでライブ配信 ・『リラ』に描かれるカナダと第一次大戦、アンの息子3人の出征と戦場の場所 ・『リラ』に描かれる1917年の国政選挙と徴兵制 ・『リラ』の主題となる世界的な名詩「フランドルの野に」の解説 ・第一次大戦中1914〜1918年のモンゴメリの暮らし ・『アンの娘リラ』執筆前後のモンゴメリ日記の紹介 ・第一次大戦の後から第二次大戦中のモンゴメリ逝去まで ・アンの息子ウォルターが書いた戦争詩「余波」の解説 ・写真上映〜モンゴメリが『アンの娘リラ』を書いた牧師館@オンタリオ州 第3回 12月10日 講師は栄教室からZoomでライブ配信 ・『アンの娘1リラ』の読みどころと魅力、モンゴメリの作家としてのうまさ ・アンの娘リラの成長、ケネス・フォードとの恋 ・戦争中のアンの家庭、女性たちの暮らし ・『赤毛のアン』シリーズ全8冊の翻訳、1991年〜2023年の32年間 ・大河小説『赤毛のアン』シリーズのアンの人生、カナダの変化、アンの魅力 ・写真上映〜『リラ』の関連写真、プリンス・エドワード島の各地、三男シャーリーの師範学校、次男ウォルターが出征する港と出征記念碑(ノヴァスコシア州)など多数 ❤講座後、プリンス・エドワード島の紅茶でお茶会。 <講師紹介> 松本侑子(まつもとゆうこ) 作家・翻訳家。筑波大学卒。英文学からの引用を多数解明した日本初の全文訳・訳註付『赤毛のアン』シリーズ(文春文庫)が、第7巻『虹の谷のアン』まで、好評発売中。NHK教育テレビの『赤毛のアン』英語番組に講師として出演、生徒役は女優の松坂慶子氏。松本侑子さんが企画・同行解説をつとめるカナダ『赤毛のアン』ツアーの第20回が、2024年6月13日〜6月19日に実施(ケイライントラベル株式会社)。プリンス・エドワード島渡航20回以上。 公式HP 〈http://office-matsumoto.world.coocan.jp/index.htm〉 ツイッター 〈https://twitter.com/officeyuko〉 ※中日文化センターのホームページのご利用が初めての方は新規Web利用登録が必要です。 〈https://www.chunichi-culture.com/asp-webapp/web/WKojinShinkiTorokuNyuryoku.do〉

残席状況