検索結果

SEARCH RESULT

133件の検索結果が見つかりました。

表示切替

133件の検索結果が見つかりました。
残席状況の見方
本郷先生写真2.jpg

本郷和人の日本史 天下人の軍事革新

本郷和人

第2月曜 13:00-14:30

戦国時代は、戦乱の時代でした。戦国大名は戦いに勝利することでしか、生き残ることができませんでした。そしてもっとも効率的に戦いに勝利したのが天下人でした。 ぼくは戦国大名を『今川仮名目録』などを根拠として、「自力で自分の国を守るもの」戸定義します。また、戦国大名が優勝劣敗の抗争をくり返す中から、日本列島を支配する天下人が生まれてくる、と考えています。 戦国時代を制して天下人になったのは、具体的には織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ですが、彼らはどのような戦い方をして、勝ち残ったのでしょうか。この講座では、戦国時代の戦いを例に取り、いかなる革新がそこに生じたのかを見ていくことにしたいと思います。 ※会場は「TKP名古屋栄カンファレンスセンター」の7階となります。 ホームページからお申し込みされた方は、右ナナメ下 「資料1」 をクリックください。会場のご案内がございます。7月分は7月8日と8月分は8月5日です。

戦国時代は、戦乱の時代でした。戦国大名は戦いに勝利することでしか、生き残ることができませんでした。そしてもっとも効率的に戦いに勝利したのが天下人でした。 ぼくは戦国大名を『今川仮名目録』などを根拠として、「自力で自分の国を守るもの」戸定義します。また、戦国大名が優勝劣敗の抗争をくり返す中から、日本列島を支配する天下人が生まれてくる、と考えています。 戦国時代を制して天下人になったのは、具体的には織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ですが、彼らはどのような戦い方をして、勝ち残ったのでしょうか。この講座では、戦国時代の戦いを例に取り、いかなる革新がそこに生じたのかを見ていくことにしたいと思います。 ※会場は「TKP名古屋栄カンファレンスセンター」の7階となります。 ホームページからお申し込みされた方は、右ナナメ下 「資料1」 をクリックください。会場のご案内がございます。7月分は7月8日と8月分は8月5日です。

残席状況
瓶子窯跡_茶入.jpeg

「尾張」とやきものづくり―尾張地域・尾張藩・藩主―

武部真木

第3火曜 10:00-11:30

「せともの」が陶磁器一般をさす名称となっている愛知県に、やきものの一大産地である「瀬戸」があります。この地域には古代から近代までの数多くの窯跡があり、これまでの窯跡の発掘調査や焼成品を比較・分析する編年研究など精緻な研究成果により、地域特有の産業の歴史は実に豊かに語られてきています。 今回の講座では、トピック的な事象を表している各時期の特異な発掘調査事例を中心に、当時の製作現場の状況から人々のやきもの生産への関わり方について詳細に探っていきたいと思います。

「せともの」が陶磁器一般をさす名称となっている愛知県に、やきものの一大産地である「瀬戸」があります。この地域には古代から近代までの数多くの窯跡があり、これまでの窯跡の発掘調査や焼成品を比較・分析する編年研究など精緻な研究成果により、地域特有の産業の歴史は実に豊かに語られてきています。 今回の講座では、トピック的な事象を表している各時期の特異な発掘調査事例を中心に、当時の製作現場の状況から人々のやきもの生産への関わり方について詳細に探っていきたいと思います。

残席状況
カロリング朝の継承と王統断絶.jpg

継ぐのは誰か カロリング朝の継承と王統断絶

岡地 稔

第3木曜 18:00-19:30

9世紀前半、カロリング朝フランク王国はカール大帝期を過ぎて、政治的混迷の時代に入ります。その要因は王位をめぐる王家内部の対立・抗争。王の男子であれば誰でも王位を要求できたメロヴィング朝とは打って変わり、カロリング家では兄弟・親族の相続をはばもうとして、激しい争いが引き起こされます。しかし「排除の論理」は継承資格者の減少をもたらし、そして9世紀末、ついには適格な相続人が一人もいなくなる状況に至ります。王統断絶か、そしてフランク王国のゆくえは・・・。※8月分は9月5日です。

9世紀前半、カロリング朝フランク王国はカール大帝期を過ぎて、政治的混迷の時代に入ります。その要因は王位をめぐる王家内部の対立・抗争。王の男子であれば誰でも王位を要求できたメロヴィング朝とは打って変わり、カロリング家では兄弟・親族の相続をはばもうとして、激しい争いが引き起こされます。しかし「排除の論理」は継承資格者の減少をもたらし、そして9世紀末、ついには適格な相続人が一人もいなくなる状況に至ります。王統断絶か、そしてフランク王国のゆくえは・・・。※8月分は9月5日です。

残席状況
奈良大和路の古寺・古仏(中野聰先生.jpg

奈良大和路の古寺・古仏

中野 聡

第4土曜 10:30-12:00

この講座は奈良大和路の寺々に伝わる上代の仏像や建築・絵画などの魅力をお伝えするとともに、おもに美術史の視点から諸作品の本質を学んでいただくことを主眼としています。本講座ではまず西ノ京の古寺のうち、天武・持統天皇ゆかりの薬師寺を取り上げ、その創立事情や、著名な本尊薬師三尊像をはじめとする上代美術の名品の数々を紹介し、詳しく解説します。 まず最初に西ノ京の古寺とその仏教美術を学んでゆく前提として、平城京の寺々の創立や奈良時代の仏像についての全般的な予備知識を提供する予定です。

この講座は奈良大和路の寺々に伝わる上代の仏像や建築・絵画などの魅力をお伝えするとともに、おもに美術史の視点から諸作品の本質を学んでいただくことを主眼としています。本講座ではまず西ノ京の古寺のうち、天武・持統天皇ゆかりの薬師寺を取り上げ、その創立事情や、著名な本尊薬師三尊像をはじめとする上代美術の名品の数々を紹介し、詳しく解説します。 まず最初に西ノ京の古寺とその仏教美術を学んでゆく前提として、平城京の寺々の創立や奈良時代の仏像についての全般的な予備知識を提供する予定です。

残席状況
ヨーロッパ西と東の歴史と文化.jpg

ラテン語を知ればヨーロッパが分かる

小澤克彦

第3土曜 13:00-14:30

ローマ帝国の言語は「ラテン語」でした。その文字をローマ帝国から名前をとって「ローマ字」と呼んでいます。すると各国語の「単語」もラテン語由来というものがたくさんあることに気付きます。ラテン語を学ぶとヨーロッパ全体が見えてくるのです。ただし6回の講座では「ラテン語の基本構造」までです。日本語とは異なり「語尾変化で文法的な役割を示す言語」です。かなり複雑ですが、それを解きほぐしながら日本でもなじみとなっている言葉を用いて「原語でのラテン語はこうなっている」という形で学んでいきます。4月から始まる6ヵ月講座です。 1、文字・発音。「名詞と形容詞」のありよう。 2、代名詞のありよう。前置詞、接続詞や副詞など。 3、基本となる動詞、直接法の「現在形」のありよう。 4、「過去や未来」の表現の仕方。 5、日本語にはなく多くの近代西洋語にある「接続法」とは何なのか。 6、頻繁に使われる「受動態」とか「分詞」などのありかた。

ローマ帝国の言語は「ラテン語」でした。その文字をローマ帝国から名前をとって「ローマ字」と呼んでいます。すると各国語の「単語」もラテン語由来というものがたくさんあることに気付きます。ラテン語を学ぶとヨーロッパ全体が見えてくるのです。ただし6回の講座では「ラテン語の基本構造」までです。日本語とは異なり「語尾変化で文法的な役割を示す言語」です。かなり複雑ですが、それを解きほぐしながら日本でもなじみとなっている言葉を用いて「原語でのラテン語はこうなっている」という形で学んでいきます。4月から始まる6ヵ月講座です。 1、文字・発音。「名詞と形容詞」のありよう。 2、代名詞のありよう。前置詞、接続詞や副詞など。 3、基本となる動詞、直接法の「現在形」のありよう。 4、「過去や未来」の表現の仕方。 5、日本語にはなく多くの近代西洋語にある「接続法」とは何なのか。 6、頻繁に使われる「受動態」とか「分詞」などのありかた。

残席状況
bbb.jpg

激動の現代史

小澤克彦

第3土曜 15:00-16:30

20世紀は激動の時代です。一つは「第一次世界大戦」「第二次世界大戦」に続く世界各地での紛争により「戦争の世紀」となっていることが挙げられます。二つには「ソ連の革命」「中國革命」以降、たくさんの革命政権が出来ていること、三つにヨーロッパ支配地であったアジア・アフリカでの独立国の形成があります。そして四つ目にアメリカ中心の世界経済圏が形成されいわゆる「グローバル世界」となっていることなどです。21世紀はそのひずみが確実に出ている世紀となります。その様相をみていきます。4月から始まる6ヵ月講座です。 カリキュラム 1、「近代」のまとめ―歴史地図を用いて― 2、20世紀の世界の概観 3、帝国主義とアジアの民族主義 4、第一次、第二次世界大戦 5、冷戦時代と第三世界 6、冷戦後の世界

20世紀は激動の時代です。一つは「第一次世界大戦」「第二次世界大戦」に続く世界各地での紛争により「戦争の世紀」となっていることが挙げられます。二つには「ソ連の革命」「中國革命」以降、たくさんの革命政権が出来ていること、三つにヨーロッパ支配地であったアジア・アフリカでの独立国の形成があります。そして四つ目にアメリカ中心の世界経済圏が形成されいわゆる「グローバル世界」となっていることなどです。21世紀はそのひずみが確実に出ている世紀となります。その様相をみていきます。4月から始まる6ヵ月講座です。 カリキュラム 1、「近代」のまとめ―歴史地図を用いて― 2、20世紀の世界の概観 3、帝国主義とアジアの民族主義 4、第一次、第二次世界大戦 5、冷戦時代と第三世界 6、冷戦後の世界

残席状況
ギザの大ピラミッドとスフィンクス - 1.jpg

大エジプト博物館のオープンに向けて

中野智章

第4土曜 15:30-17:00

構想から20余年の歳月を経て、世界最大級のエジプト博物館がギザのピラミッド近くにオープンします。本講座では、その見どころを各時代のハイライトとなる作品や最新の調査研究状況とともに紹介します。4月から始まる4カ月講座です。 第1回 4月27日 大エジプト博物館とは何か:構想からオープンに至るまで 第2回 5月25日 メソポタミア文明の影響?:テル・エル=ファルカ遺跡出土の奇妙な小像群  第3回 6月22日 王の登場と神話の世界:ナルメル王のパレットは史実を示すのか 第4回 7月27日 大ピラミッドの謎の空間:クフ王の小像が意味するものとは 画像は「ギザの大ピラミッドとスフィンクス」

構想から20余年の歳月を経て、世界最大級のエジプト博物館がギザのピラミッド近くにオープンします。本講座では、その見どころを各時代のハイライトとなる作品や最新の調査研究状況とともに紹介します。4月から始まる4カ月講座です。 第1回 4月27日 大エジプト博物館とは何か:構想からオープンに至るまで 第2回 5月25日 メソポタミア文明の影響?:テル・エル=ファルカ遺跡出土の奇妙な小像群  第3回 6月22日 王の登場と神話の世界:ナルメル王のパレットは史実を示すのか 第4回 7月27日 大ピラミッドの謎の空間:クフ王の小像が意味するものとは 画像は「ギザの大ピラミッドとスフィンクス」

残席状況